復興しようぜ!(311とコロナと嵐と)

嵐全般のこと
スポンサーリンク

アクセス伸びないけど

24時間テレビに始まり、あれだけ震災と復興に関わってきた嵐だから…と思ってたけど、やっぱり公式からツイートもあったね。そして英語でも。

くるだろうなーと思ってはいたけれど、スタッフじゃなく、メンバーが「やろう」と言った感じがちゃんと伝わってくる気がする。

ただ、前提として、嵐の5人で震災の日を迎えるのは、暫定的にこれが休止前のラストだ。

あの感動的な『ARASHI BRAST in Miyagi』も当面更新されない。

もちろんメンバー一人ひとりが想う気持ちはつながるだろう。けど、嵐としての祈り、というのは、また特別な感じがするんだな。

てなことを…マジなことを書くほどアクセス伸びないから、311への想いの続きをさらっと記す。

スポンサーリンク

石ノ森萬画館の話

翔ちゃんと同じ誕生日の、世界一たくさんマンガを描いた個人(というような理由)でギネス記録を持つ故 石ノ森章太郎先生の「石ノ森萬画館」は、石巻の港の近く、川の中州にある。

311の少し前。ちょっと大きめの地震があった。ジジイはちょっと仕事で絡んでたこともあって、心配してたんだけど、なんとか無事だと聞いてホッとした。

が、約一週間後、震災は起きた。

津波の映像を何度も観た。川の中州にある「石ノ森萬画館」はムリだろうな…と、そのとき、正直に思った。

建物が残ったことは数日後に知らされた。独特のデザインが津波のちからを分散した、と聞いた。

さらに、震災の際に流されていた人たちを残ったスタッフで何人も救出して、館内でしばらく避難生活を送った、とも聞いた。

入口の柱に、当時の津波の高さが記されていた。(写真を探したんだけど見つからないなぁ)

いま、サントリーのコーヒー『BOSS』のCMで石巻が描かれていて、石ノ森先生の代表作である『サイボーグ009』の島村ジョーの像が登場してるね。あれは石巻駅から石ノ森萬画館に向かう道の途中にある。

震災後、萬画館の1階は津波にやられて、再開にはしばらく時間が必要だった。しかし、全国からファンが訪れて、入り口に貼られたベニア板にさまざまなメッセージを残して、それはトヨタのCMにもなった。とても感動的なCMだった。

まだ萬画館のどこかに保管されているんじゃないかな。

石ノ森章太郎先生といえば、2018年?の24時間テレビでケンティーが演じたよね。あれ、録画したのに「ミスった!」って消されてしまったので、もう一度観る機会がほしいなぁ!いい物語だった!

ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語
24時間テレビ ドラマスペシャル「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」公式サイト。人々の心に影響を与えた石ノ森章太郎の作品、姉・由恵との家族愛、絆を描く物語

機会があれば行ってほしいな。ゴールデンウィークとかどうでしょう?イベントもあるみたいだし。

石ノ森萬画館
石ノ森萬画館
スポンサーリンク

名曲の誕生

これはものすごく語弊があるかもしれないけれど、あの名曲『ふるさと』も、たぶん震災抜きには語れない。

ジジイは童謡唱歌とかもものすごく好きなので、現代の日本で、あの

アラジイ
アラジイ

♪うさぎお〜いし

の『故郷』を越える郷愁はぜったい描けないだろうな…と思ってた。

うさぎがおいしいって意味じゃないよ!と言わないと通じない若者とかもいるしw

ところが。

調べてみると、2010年の曲ということで、震災の前なんだけど。それでも、震災を受けて、この曲が静かに浸透していったと思う人は少なくないだろう。

ユニゾンと控えめなハモリ、サトぴょんの入り方がまた絶妙な抑え方で、この曲の世界観をリードしている。

まったく信じられないよ。これ、21世紀にできた曲なんだぜ?

メンバーみんな関東近郊の出身だけど、24時間テレビとか、その他のいろいろな活動で被災地と接したからこそ、これだけの気持ちを入れた歌にできるんだろう、と確信する。

アラジイ
アラジイ

完全に泣ける。完全に。

日本の歌謡史どころじゃなく、音楽史に残る名曲中の名曲だと断言できる。

スポンサーリンク

前へ、前へ

さらっと記すつもりが、ぼろぼろといろんなことを思い出したので、いつにも増してとりとめもなくなった。

なので、最後に、当時小学校5年生だった娘のノート。妻が載せていいって言ったので置いてみた。

あのときの切迫感を思い出す。

とくに12日の番組欄は、このまま放送できなかったんだよね…という感じが残ってる。

それはもちろん気持ちいいものではないけれど、気持ちの落ち着かないものをすべて見ないことにするのは違う気がするので載せます。

日本は地震も火山も台風も…と災害大国だけど、これを世界のために活かせたら、ものすごくカッコいいと思う。

コロナも、日本が驚くべき速さで沈静化さえ、ワクチンを世界中に配れるくらいになれば、ちょっとヤバい状態が聞こえてきたオリンピック開催も大逆転で予定通りに開催して世界の注目を集めるかもよ!?

※もひとつ追記。NHK『どーもくん』を制作するドワーフの合田監督が、東日本大震災のチャリティーのためにつくったショートムービーです。すごくいいからみんな観て。そして考えて。

制作の経緯や込めた思いを語ってくれています。

コマ撮りアニメーションで被災地によりそう 『By Your Side』 合田経郎監督インタビュー「自分に何が出来るのかをずっと考え続けていた」 - 叶精二|論座 - 朝日新聞社の言論サイト
 東日本大震災から3年目の2014年3月11日、1本のコマ撮りアニメーションの無料配信が開始された。グラミー賞を受賞したイギリスのバンド、SADEの歌声にのせて静かに綴られる少女とぬいぐるみの動物2匹
タイトルとURLをコピーしました