風呂で隠す人?隠さない人?(その1)

嵐全般のこと

春はあけぼの。夏は釣り。

東京はまだ梅雨が開けとらんが、夏がやってきておるのは間違いない。

夏…。

さとちゃんは防波堤からの投釣りをイメージしておるじゃろうて。

やったことのない女子にお伝えするが、釣りの中でいちばん手軽で、リーズナブルで、それなりに本気で釣れるのは防波堤じゃ。 釣れなくてもボーッとしているだけでもヨイのが夏の防波堤釣りなんじゃよ。さとちゃんみたいな顔で脱力しながら楽しむのがよろしい。


こんなセットでも楽しめるのが夏の釣りじゃ(釣れるとは言っとらんぞ…念のため)。

男を選ぶんじゃったら、防波堤の釣りぐらいさっさとセッティングしてくれるヤツにすべし。それがジジイの人生訓じゃ。

隠すか隠さないかがモンダイじゃ。

さて、夏は海遊びが楽しいんじゃが、そのあとはやはり「温泉」ということになるのぉ。

潮風でカラダがベチョベチョじゃろ?

伊豆あたりだと海岸そばにイカした温泉施設がいくつもあるから、そりゃ寄るのが当然じゃろ。

で………ふと思ったんじゃがな、
嵐のメンバーの中で、隠す派、隠さない派の配分はどうなんじゃろ?と思ったんじゃな。

温泉などの公衆浴場に入るとき、
前方を隠すのか、
それとも隠さないのか。
嵐のメンバーはど~なのか?

そんな興味が湧いたんじゃな。

フフフ。これは女子にはちと想像しにくい部分じゃろうて。

ジジイの観察によると、体育会系の若いヤツ、いろいろ枯れ果てたクソジジイは、
これみよがしにプラップラさせて入ることが多い。

あと子どもな。これは公衆浴場の風物詩じゃな。中坊の初期くらいまではそんな感じじゃ。

で、あとは「マナーとして」でも言うかのように、
あっさりと片手に持ったタオルでさりげなく隠すタイプが5〜8割じゃ。

中坊後期とか、自意識と羞恥心がまざった年齢は腰一周をタオルで回して、
むかしの南の国の人の腰ミノみたいな状態になってたりするが、
そんなのは多くない。
てか物理的にタオルが腰回りのサイズを覆いきれないんじゃなwww

ま、そんなのはどーでもよくて、
嵐のメンバーはどうなのか?という想像を膨らませてみると。

まず、隠す派の筆頭は、ジジイが思うに相葉ちゃんじゃろうか。
意外と人見知りのところがありそうじゃからのぉ。
9割型は隠すタイプじゃと思うんじゃよ。
…けど、以前の夜会でフルチってたような映像を見た気もするな………

次に、さり気なく隠す派は、さとちゃん、そしてニノか。

この二人は、そこらへんの感覚も近いものがある気がするのぉ。

ニノなんかはまず最初に他のメンバーと別行動して、
先にカラダをやたら熱心に洗ったり、サウナに直行したり、
フルチるシチュエーションをできるだけ避けながら入浴するタイプじゃなかろうか。

さとちゃんは、そこまでややこしいことはしないと思うが、
湯船の中では開放しつつ、外気に触れる瞬間はさりげなく隠す派じゃと見た。

そして、残りの2名が、さてどうなのかとwww

おーい、風呂あがりにはビールじゃのぉ!
もちろん一番搾りじゃのぉ!


押してもらえると小躍りして喜びますのじゃ

▼夏休みは名作をたくさん見て心を育てるのじゃ

コメント

タイトルとURLをコピーしました