嵐フェス2020の鍵はYou!

嵐全般のこと

祝!のち不安

ダラダラしてたら少し尻に火がつきはじめた仕事をボンヤリ考えながら朝(というか昼)メシを食ってたら、娘に

アラフェス決まったの知らないの?

と、なんかわかんないけどなじられた。

ずーっとスマホいじってるわけじゃないわい(いじってるけど)!とかなんとか言いながら、アラジイ垢はあとで眺めようと思ってたんだった。

アラジイ
アラジイ

へぇ

と嬉しくもめでたい気分になったんだが、すぐに

これって…大変だぞ???

という思いが頭をよぎった。

重たい決定?

まず思ったのは、まだコロナ禍が沈静化してない現時点で発表した、という事実だ。

嵐が7年ぶりの「アラフェス」開催を発表しファン歓喜 「嵐フェス」などトレンド入り|ニフティニュース
嵐が5月15日・16日に7年ぶりとなる『アラフェス 2020 at 国立競技場』を開催する アラフェスとはファンの人気投票を中心に嵐がセットリストを組んで構成するライブ 「アラフェス」「嵐フェス」がTwitter上でトレンド入りを果たすなど大きな反響に

記事には「日程的な都合」とあるけど、本当は国の都合じゃないか?と思えてくる。

  1. 日本は東京オリンピック・パラリンピックという大イベントを中止させられるわけにはいかない。見込んでいた景気浮揚も考えるとできれば延期も避けたい。
  2. 国内では感染の抑え込みが効いてきている(と考えている)ので、「日本は大丈夫!」と内外にアピールしたい。
  3. そのためには日本のトップアイドルで海外にもファンが多くSNS発信も始めた嵐が新国立競技場でライブをするのが映像的な迫力もありもっともアピールできる。

という話で、おそらく政府が海外に強力なPRネットワークを持ちスポンサーをまとめる電通とジャニーズ事務所と協議を重ね、リスクとのバランスが拮抗しつつも、思い切って決断、そして「発表」に至ったのではないか、と推察できる。

そりゃ新国立でのライブ映像が報道されたら強烈な印象を残すし、武漢が中国か日本か知らない(混同している)外国人にも

日本は大丈夫そうだ!

と伝わりそうだから、オリンピック開催への説得力だけでなく、インバウンド促進にもつながる。

メンバーはどう思ったか。どう説得されたか。

あと少し待ったほうが…と正直感じたんじゃないか、と思う。

思い決断だったろう。

状況が変わればやっぱり…という線もなくはないだろう。

が、発表されたことで、

明日以降、ワイドショーなどでコロナ関連もネタがマンネリ化しつつある中で大いに食いつかれる可能性が高く、レポーターもメンバーの声を取材したがるだろうし、そのためのリアクションも準備されているんだろう。

ファンにできること

こうなったら、待望のアラフェス2020が実現できるよう、ファンとしては

  1. コロナ感染者をこれ以上増やさないよう正しい知識で武装し、予防を実践する。
  2. その知識をいつも以上に意識してネットなどで拡散を心がける。
  3. 高齢者や知り合いなどに正しくポジティブな情報を話す。

みたいな努力が必要かもしれない。

とくに3は意外と重要だと思うのだけど、トイレットペーパーやティッシュが品薄なのは主に高齢者が買い漁ってるからと現場からも声が上がっていて、お年寄りってマスコミの言うことはあんまり鵜呑みにはしないけど、知り合いからのうわさ話とかはきっちり反応する傾向があるから。口コミ大事。

また、ネガティブマーケティングってのがあって、こわい情報ほど人は信じやすい傾向があるから。保険とかはまさにそれをやってるわけで。

Page not found – ニュース
トイレットペーパー買い占め元凶はデマだけか メディア報道に潜む「大罪」――データで迫る
新型コロナの余波でトイレットペーパー買い占めが。デマだけでない本当の元凶とは? メディア記事データや専門家の分析から迫る。

地道な活動でも、全嵐ファンが動けば、状況は好転する!そう信じよう!

ジジイはみんなの邪魔にならないようテレパシーで参戦するぞ!

タイトルとURLをコピーしました