嵐に見る人類の進化

嵐全般のこと

アイドルダセー期

一般的に男子に見られる進化の初期形態である。まずは極めて初期の動物的反応としては、爬虫類脳の特徴である心拍や摂食・性行動など生命維持機能を支配する脳が、

アイドルとかバカじゃねーの?

とか言っています。

つまり、ジブンとアイドルの数少ない共通点…「オレというオス」と、キャー言う女子=「オレになぜか振り向かないメス」との関係性を飲み込めず、自己の遺伝子存続のライバルとして脊髄反射的に捉えて

アイドル=だっせぇ!

と思いたがります。

主に小学生から中2まで罹患します。

その後も症状が続く人もいます。

アイドルメニハイラン期

じぶんが気に入ることや気になることができる…つまり自我に多少毛が生えてくると、とりあえずその対象に関心をほぼすべて持っていかれてしまい、それ以外のモノゴトに対して、おおむね無関心になります。

他の人にじぶんの推しがいかに素晴らしいか力説されても

へーそうなんだ(棒)

と生返事しかできません。

しかし同好の仲間のあいだでは強い絆を持ちます。

おおむね中2以降に罹患するケースが多いですが、テレビなどのマスメディアでは扱われていない情報に価値を置く傾向があり、

インディーズのころから推してたんだよねー。

最近売れちゃってさー。

とか、じぶんがいかに目鼻が聞く(貴重な)人間かをアピールしがちです。

しかし、そこは「こんなジブンに注目して!」という深層心理が影響してると言えなくもありません。

アイドルモキクゼ期

音楽を聴いてきた、という物理的な時間が自信になって、むかしはさんざんdisってたアイドルに対しても

評価できるところはあるよね。

とか余裕をぶっこく傾向があります。お前は渋谷陽一大御所音楽評論家かっ!

邦楽のインディーズも、洋楽も聴いてきて、なんとなく評論家っぽくマウントをしがちです。たぶんマウントという単語はキライです。

ヘッドフォンとかイヤホンを選ぶとき意見を聞こうとするとめんどくさいタイプです。

哺乳類脳の傾向なんですかね?

しかし、ここでちゃんと音楽的な評価をしようとする層も出てきます。

(アイドルの音楽もちゃんと評価できるオレ)

という虚栄心が芽生えてないとは言えません。

けれど、ここで重要なのは、嵐さんについてアイドルというより音楽としての評価もするオスの哺乳類が誕生することです。

アイドルカナリイイジャン期

いろいろ音楽を聴いてきたからさーと余裕ぶっこきつつ、その上を行くレベルでアイドルの音楽がつくられてきたことに気がつきました。

シロートの浅知恵という言葉が頭をかすめますが知らんぷりします。

ネトフリでドキュメンタリーやってるよね。

感想は言いません。

サブスク解禁したんだ。

それも事実の確認です。

けれど、アイドルカナリイイジャン期のまっとうな個体は、嵐の音楽はもしかしたらちょっといいかも?と思っています。アイドルの音楽という色眼鏡を外して、音楽として好きだ、と。

じつは、サル1期のまま進化を止めていながら、いきなり4期で進化するタイプもいます。アイドルの音楽はクソ!と思いつつ、たまたま聴いたかもしれない嵐の音楽を受け入れ、へんなバイアスをかけずに評価できたら、嵐の音楽は素晴らしい。

ありがちな恋愛のポエムだけじゃない、便宜的にアイドルグループと定義されるけれど、言葉も音も、嵐の伝えるエンターテインメントは、試しに触れればふれるほど、それは沼への入り口…。

『嵐にしやがれ』は週末土曜日の落ち着き始めるくらいの時間帯で放送されるから観ちゃうよねーグルメデスマッチ面白いよねーとか思ってるし場合によっては口走ってもいます。週末だから…とかエクスキューズをかましながら『ニノさん』や『相葉マナブ』も観てたり、思わず手を振っていたり、『VS嵐』もこっそり録画して観てはトークに一緒に盛り上がったりしています。

カラオケで歌いたいけど櫻井くんのラップパートが覚えきれない…とか少し悩んでいます。

アラシハンパナイッテ期

最初はネタだったんです。しかし、そのうち、

アラジイ
アラジイ

戻れないくらい嵐が好きかも!?

というレベルに進化を遂げています。

進化のきっかけはいろいろありました。

家族が嵐にハマる。横目で見る。チェッ…とか思う。が、テレビで観る各自のキャラクターのおもしろさに「イヤじゃないかも」と思うようになる。

国民的歌手なんて大げさだけど…お、YouTubeで公式動画が観れるのか…ほぅ…へぇ…。

なんだサブスクにもあるじゃん。ためしに聴いてみるか。

あれれ。この曲、聴いたことあるわ。これも嵐なんだ。へー、これも、これも。けっこー知ってる曲あるなー。

じっくり聴くと、アレンジもかなりしっかりしてるんじゃね?

あれ?歌詞もしっかり作ってるし、メロディラインも…てか、ボーカルがちゃんとしてんじゃん。大野くんけっこうすごくね?

ラップも趣向が効いてるじゃんか。IQの高い櫻井くん…さすがじゃん。この言葉の置き方は思いつかない…むむむ?

中音域が伸びるのはニノか…あんなキャラなのにスイートな歌声なんだな…。

相葉ちゃん、松潤の声もいいアクセントになってるし、音程が外れない。

いや、意外にレベル高くね?????

…てなことを言ってるうちに、そら、もう腰のあたりまで沼に入っている。

嵐スキだー!

てな展開になってるわけですわ。実践済みですわー。

嵐を聴いて進化する

というわけで、プロフィールにも書いてあるけど、そもそもジジイはジャニーズにはポジティブではなかった。いまもその澱は少し残っている。

けれど、嵐は完全に別物だと思ってるし、アイドルと音楽とが両立するって初めて知ったわ。

その意味では(どの意味だ?)ジャニーズの新しいビジネスモデルになってくれればいいな。インバウンド的にもこういったアイドルマーケットって日本ならではのものだろうし。

SpotifyでもAppleMusicでもいいから(そこに日本のプラットフォームがない寂しさよ)、いろんな嵐を試してほしいし、運営側にはPVもふくめ動画も配信してほしいな。円盤ファンにはまた別の特典をつけるとかで差別化すればいいので。

ジジイがライブの『LUCKY MAN』で完全に持っていかれたように、どこで誰がひっかかるかわからんからねー。

爬虫類脳・哺乳類脳・人間脳|3つの脳の構造でわかる人間の三大欲求 - Web活用術。
シンプルに言えば、人間の脳は「反射的な爬虫類脳」と「情動的な哺乳類脳」と「理性的な人間脳」の三層構造で構成されています。これは、進化の過程によって人間の脳には「 3つの脳 」が同居しているとした、ポール・D・マクリーン博士による『脳の三位一体論』という仮説です。この3つの脳の特徴から、人間の三大欲求がわかります。それは...

いやーまーお茶飲んでる場合じゃなくてさー!

タイトルとURLをコピーしました