大野智くんのこと

大野智くんのこと

♪ランタン3つでランランラン

音がした 先日の『嵐にしやがれ』で、お笑いタレントのヒロシ氏(本名はぜんぜんヒロシじゃないみたいだけどねw)にソロキャンプを伝授されて、普段でもなかなか見せない目の輝きから アラジイ あ、こりゃ完全にハマったわ...
大野智くんのこと

忍びのサトシ

『ブラタモリ』を観ていたら コロナ禍の影響でテレビ番組がどんどん縮小している。テレビ…とくにバラエティ好きのジジイとしては、なんとも寂しいことながら、必死に(まさに必死に)エンタメを追求しようとする制作班には頭が下がる思いなんじゃなぁ。 ...
大野智くんのこと

『バズりNIGHT』と小池さん

公式YouTubeで『「Untitled」』配信かよっ! 東京都を含む大都市圏に緊急事態宣言が出てから初めての週末で。 そもそも朝まで起きてるから昼まで寝てるし、最近ベランダでピクニックすることを思いついたから週末もそこそこ楽しめる...
大野智くんのこと

「ね」か「よ」か→『バズりNIGHT』に寄せて

いまはちゃんとビビろう! 東京ほか大都市圏に「緊急事態宣言」が出ました。 その単語がマスコミで言われるようになって、その画数と濁音の多さから、 アラジイ ど、どんなことになるんだ……? と縮...
大野智くんのこと

かわいい猛獣

ゴロニャンするリーダー TwitterのTLで流れてきた動画を見かけた。いつのころのものかわからないけど、テレビ番組でニノの肩にあたまを持たれかけてはにかみ笑顔。それをすかさずMJ様が横取って自分の肩に持たれかせさせる、という、嵐あるある...
大野智くんのこと

がんばれサトぴょん!

新型肺炎の影響で… 予想もしなかった展開で、2020年の前半が混乱している。 ジジイは嵐がどれだけ世界に通用するか…いや、通用は当然するとして、どれだけ世界をかきまわせるか…すなわちジャニーさんが嵐と名付けたときの気持ち ...
大野智くんのこと

A・RA・SHIはSA・TO・SHI

いよいよ2020だわ ついこないだ歳神さまをお迎えする準備を終えたと思ったら、あっというまに三が日が過ぎ去ってしまいました。 アラジイ おーーーーーーーーい! と呼んでも戻ってきませんが、こちらの...
大野智くんのこと

サトぴょんおたおめ

いっつも生まれてくれてありがとう 11月26日は大野智くんことサトぴょんのお誕生日ですね。 おめでとうございます。パチパチパチ。 僕らに素晴らしい音楽とおもろいコントで楽しませてくれて、ホントいっつも生まれてくれてありがとう!...
大野智くんのこと

大好きかよ!

秋も深まりゆく公園でのんびりハイボールとか飲んでた。このごろの週末の日課じゃ。サーバーの件でわけのわからんメールが入ってたが、もう酔っ払ってるのでスルーしつつ、今度はサトぴょんの「大好きじゃん!」を買ってきて食べながらぼんやりするぞーとか思って…
大野智くんのこと

休止前に休みたいって言わない?

国民祭典お疲れさま! テレビで観てる方も浮足立ちつつ、ツイッターで同じ心境のファンの様子をうかがいながら、なになに?NHK BS4K?それはどこにあるんだ?番組表は?なんか契約しないと観られないらしい!とか右往左往しつつ、 ...
大野智くんのこと

アイドルもやるアーティスト

公式YouTubeチャンネルの感想から これまで忌み嫌っているように見えたネットの世界の、いちばんややこしい場所に忽然と名乗りを上げたもんだから、まぁなんだかソッチのほうばっかり意識が行っちゃっててさ。 ジジイにとっては、それは単に...
大野智くんのこと

ホントの才は語らない?

ほぼ口角が下がってる 嵐が気になりはじめて、初めて嵐的世界にエントリーするとして、その際、サトぴょんはいちばん視界の遠くにいる存在なんだろう。 ほかの4人は、タイプこそ違えど、やぁ、こっちおいでよ!って感じで手招きすると思うが、サト...
大野智くんのこと

サトぴょんを追跡する

ジャニーさんのお別れ会後の囲み取材で どこでニュースを目にしたか?妄想だったのか?いまや自分でも謎だけど、ジャニーさんのお別れ会は8月上旬ではなく9月の上旬、早くも夏は遠く過ぎ去ったような平日に開かれた。 ダイジェストにしても、もう...
大野智くんのこと

イルカだった青年(?)

2019年の24時間テレビは嵐がメインパーソナリティーなので、1週間を切ったこの週はメンバーがいろんな番組に出ずっぱりになる。ということで、「ZIP!」に出ていた大野智くんを、いつもは昼に喰う朝メシを午前中にぼーっと食いながら眺めていたら、「そういえば、おれ、前世イルカだったらしいんすよ」とか突然言い出して、スタジオが騒然となっておったw
大野智くんのこと

かわいい男

男を形容するときに、「かわいい」はナイじゃろ。「カッコいい」じゃろ。半世紀ぐらい、ずっと、そう思ってきた。が、人生100年時代の半分を通り越して、価値観が変わってってしもうた。大野智によって、それは顕在化したのじゃ…。
タイトルとURLをコピーしました