いっぱい食べます!

相葉雅紀くんのこと

会報のテーマは伏線?

もう、そんな季節なんじゃのぉ…。ツイッターで知ったのじゃが、今年の24時間テレビのスペシャルドラマ、自転車ロードレースの伝説ともいわれる宮澤崇史さんを相葉ちゃんが演じることになったそうじゃ。これは連続マサキ投稿になるが更新せずにはいられんじゃろ!

しかし、ジジイは不勉強ながらこの方のことを存じ上げんじゃった。

宮澤 崇史(みやざわ たかし、1978年2月27日- )は、長野市出身の自転車競技(ロードレース)選手。長野県長野工業高等学校出身。
(中略)
2001年の秋に母親が病に倒れる。その際、母に肝臓の一部を生体移植で提供している。このとき母自身は「移植手術を受けなければ死に至る」と宣告されながら、息子の選手生命への影響を気遣い、手術を受けないつもりだったという。生体肝移植の専門医によると「生体肝移植を受けてトッププロまで復帰したほぼ唯一の例」。

Wikipediaより

もっと詳しい話が、ライバル局のフジテレビ『奇跡体験アンビリーバボー』のサイトにあった。

読んでるだけで気が遠くなるが、実際、手術以上にその後のリカバリーは過酷だったんじゃろうな…。だから前述の「ほぼ唯一の例」という言葉が重く響いてくる。

相葉ちゃんがどう演じるのか楽しみじゃな。まじめな人だからみっちり練習も重ねておるんじゃろう。

そういえば、先日家族の元へ届いていた会報の写真…あれは伏線じゃったのか?

24時間テレビのドラマは…

ジジイは元来イベント好きというのもあって、24時間テレビとかはわりと観ておる。

嵐のメンバーが主演した作品でとくに覚えているのは、サトシの『今日の日はさようなら』かな。あの終わり方は切なすぎて、サトシのシャイな演技と相まって、かなり衝撃的じゃった。映画とか観てもすぐ忘れるジジイでも、あのラストに向かっての展開は記憶に残っておる…。ニノの『車イスで僕は空を飛ぶ』も金髪と自暴自棄な演技が印象的じゃったな。しかし、残念ながらMJの『みゅうの足パパにあげる』はあまり記憶にない…もう10年も前じゃと今日の昼になにを食ったのかも思い出せないジジイには…ごめんMJ!

でも、ここ2〜3年のことは覚えておるぞ(言ってることが矛盾だらけじゃな)。とくに2年連続でわかりやすい偉人伝が続いた。カメちゃんで阿久悠、ケンティーで石ノ森章太郎…ときたから、今年はスポーツの偉人で来るかな?と思ってたが、ちょっと意外でもあったかな。

去年のケンティーの『石ノ森章太郎物語』のことは、関係者から舞台裏の話をけっこう聞いた。マジで超いいヤツ!エピソード満載じゃった。ケンティーがスタッフと打ち合わせの最中に作画&技術監修で関わった石ノ森章太郎の元アシスタントの漫画家さんが帰ろうとする姿を見かけて、かなりの距離を走ってきて「どうもありがとうございました!」と両手で握手したというは、やっぱジャニーズはそういう対応をしっかり身につけさせてるんじゃなーと感心したもんじゃ。

ドラマ自体もじつに見ごたえがあって楽しめた。けれど、石ノ森章太郎と翔ちゃんは同じ誕生日だから、もしかして登場するかも?と思ってたんじゃがなぁ…。

24時間テレビは、ジャニーズが大きく関わることもあって、偽善だとかなんだとかアンチがSNSでネガキャンするのが最近の傾向じゃが、単純に楽しめればいいのにのぉ、と思う。「しない善よりする偽善」とも言うもんじゃよ。

しかし、相葉ちゃん、誰も突っ込んでなかったが、浅田真央ちゃんが心配してたのは、練習や撮影が大変だと思うけど)体、大丈夫ですか?という意味じゃったと思うぞ。

なぁ、マサ子さんや、あんまりがんばりすぎず、休み休み茶でも飲みながらやればよいぞー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました