天然の安心感 | ジジイが嵐に目覚めたら

天然の安心感

相葉雅紀くんのこと

よーやく先週末の『しやがれ』見れたんじゃが。

なんじゃろうな。あの方の不動の安定感はw

まるで放送作家が書いたかのようなコメントの安定感。

しかも、あれだけお茶の間にもすぐに伝わるような、
小学生じゃなく電車で大人料金を払うくらいの年齢には至っている、
絶妙なレベルのボケの数々wwwww

でもさ、 数年前のアンケートじゃないけど、
いちばん一緒に飲みたいジャニタレの、見事1位に輝いたのは相葉ちゃんじゃ。

本人は人見知りだから実際に飲んだらどうとかいう声は聞いたりするけどな。

最近、本屋の棚に「雑談力」についての新刊がいくつも出ていて、
ジジイが10数年前に某日本一の経済新聞のデジタルメディアのコピーに同じテーマを提案したときは、
とくに質問もされなかったなーと薄い実績を語りたがる自分も含め残念ではある。

が、それはいいとして、本の趣旨は「自分で話すのではなく、人の話を聞くこと」。

で、嵐の5人の中で聞いてくれそうなのは、相葉ちゃん。

たぶん、それは間違いない。

大野さとちゃんも聞いたふりはするんじゃろうが、ちと違う気がするな。

相葉ちゃんは、そんなに興味がない話でも、たぶん合わせようとする。

だから、“ 人見知り ” とか自分で言うんじゃろう。

若いみんなは覚えておいたほうがいいと思うが、
いざというときにいちばん親身になってくれるのは、
相葉ちゃんみたいなタイプのはずじゃ。

世のジジイと同世代のジジイたちも、
相葉ちゃんは「よき後輩」として、ジジイのはけ口にもなってくれそうだ、
ということなんじゃあるまいか。

先週の『しやがれ』でもミラクルを連発しておったが、がんばれ、相葉ちゃん。

一度ジジイと呑んでくれんか?

おーい、マサ子さんやー。とりあえずジジイの話を聞いてくれんかのー?



押してもらえると非常に喜びますのじゃ

▼夏の思い出が映画ってのもイイんじゃないかの???

コメント

タイトルとURLをコピーしました