ビックリマークだなぁ!『浅田家!』

二宮和也くんのこと
スポンサーリンク

記念写真って撮ってる?

ジジイの実家にはそんな趣深いたしなみはないんだけど、妻の実家には正月に集まって写真を撮るという儀式がある。

テーブルにカメラを固定して、ファインダーを覗き込み、それぞれの立ち位置を決める。

はい、◯◯ちゃんはもう少し右!

◯◯くん、顔が隠れちゃうなぁ!

とかなんとか、少しザワザワしながら、群れは少しずつかたまりになって、ひとつの絵になる。

その瞬間ってのは、なんかおもはゆくて、どうにも決まりが悪いんだけど、やっぱり正月の恒例行事なのでなきゃないで寂しいのだろうと思う。

てか、それ以外、最近とんと記念写真ってのを撮ってない。てか撮られてない。

学生のころとかは定期的に撮られてたし、組織にいたころもなんかのきっかけで撮ったり撮られたりはしていた。

そう考えると、集団というものから少し離れてしまったってことだなぁ。

スポンサーリンク

初めて見たときの衝(笑)撃といったら

そうか。もう10年以上も前のことになるんだな。

書店でへんな写真集を見つけた。なんで手にとったかと言うと、たぶんオビとかにイカしたコピーがあったんだと思う。

いや、タイトルと写真のギャップで、もう本を開く前から「おもしろいよ!」と誘われてたんだろうな。

 

アラジイ
アラジイ

なんで「浅田家」なのに「消防士」なんだよw

半笑いで本を開くと、もうどんどん引き込まれてしまう。

微笑まずにいられない「家族写真」の姿がある。

なんで、家族でこんな写真撮ってるわけ?????

上のリンクからいくつかのプレビューが見れるから、ぜひ笑ってほしいw

木村伊兵衛写真賞を獲ったのが2008年ってあるから、いまからもう10年も前の話である。まだジジイも銀座で働いていたころかな。

ニノが浅田家を題材にした映画に主演するらしい、と耳にしたのが、数年前かな?いやもっと最近かな?

あの写真集とニノ。そのわずかな情報だけでも、いい映画になるだろうと確信できる。

しかも、あの『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016)の中野量太監督でしょ?まだ観てないけど。でも評判のいい映画だから、12月に入ったら師走モード発動ってことでアマプラで観よう。あるかな?

この組み合わせだから『浅田家』に「!」がついたんだな。
スポンサーリンク

写真の価値とは?

ジジイはオールドタイプだからかわからんけど、動画より静止画、写真の方に惹かれる。
いや、実際は写真ですらもパシパシ気軽に撮る…って心境になかなかならず、したがって
アラジイ
アラジイ

映え〜

みたいなことにはなりにくいw
むしろ動画より静止画のほうが語りかけてくることはたくさんある気もしてる。
その昔、これも20年以上前だけど、松屋銀座の正月用新聞広告(だと思う)で、ひと家族の記念写真を並べたビジュアルがあった。
何年分あったんだろう。新聞一面に、たぶん20年近くの家族の歴史が並んでいた。
見ず知らずの家族の写真なんだけど、ものすごく引き込まれた。小さかった子どもたちは成長し、若かった親たちは年老いていく。
実際のものをお見せしたいけど、ジジイがつくったものではないし、検索しても出てこないし、出てきたとしても権利関係で転載はできないだろうな。
ま、そのくらい、なんか写真ってのは、いいもんだなぁ、と。
うちの家族写真も、いまのうちに撮っておこうかな。
おおーい、カズ子さんも一緒に撮らんか?
https://www.oricon.co.jp/news/2149874/full/

二宮和也主演最新作 映画『浅田家!』来年10・2公開決定 場面写真も解禁
ニュース| 人気グループ・嵐の二宮和也が主演し、俳優・妻夫木聡と初共演する映画『浅田家(仮)』の公開日が2020年10月2日に公開することが決定。あわせて、場面写真が解禁となった。 物語は、4人家族の次男坊として育ち、幼い頃から写真を撮ることが好きで、写真家になった浅田政志(二宮)を主...
浅田家 - 浅田政志 | shashasha 写々者 - 日本とアジアの写真を世界へ
写真集より 僕の写真は記念写真です。 けれど、いわゆる普通の記念写真とは少し違います。普通は、どこかに出かけたらメインの場所でパチリ。みんなでたまたま集まったら並んでパチリ。それはそれでもちろん良い...
タイトルとURLをコピーしました