キテンノヒト | ジジイが嵐に目覚めたら

キテンノヒト

二宮和也くんのこと
スポンサーリンク

お笑いユニットとしての嵐を支えています

嵐の大きな魅力のひとつに「トーク力」というのがあると思う。

以前は「なんとかパークの焼き直しじゃね?(見たことないけど)」と思っていた『vs嵐』なんか、ジジイはオープニングのトークがいちばん好きかもしれん。

他愛のないことをしゃべってるだけのようでありながら、それをエンターテインメントにしてしまう。

基本的に翔ちゃんが進行して、みんなに話を振って、ニノがツッコむ。そんなパターンかと思うが、『嵐にしやがれ』のグルメデスマッチとかでは強烈なボケをかます。

そんなニノに、いちいち感心するし、ちょっと嫉妬するw。

スポンサーリンク

『24時間テレビ』の、あの場面

そんなニノに、またまた感心したのが、先日の『24時間テレビ』での出来事じゃった。

相葉ちゃんからの15年ぶりの手紙…まぁ界隈でいろいろ話題になってる件はここでは触れない(深く考えなかった?構成作家やスタッフ、長丁場につい「普通の」進行をしてしまった?羽鳥氏にどうなの!とは思った)が、空気が危うくなったときに

 

イエロー
イエロー

先に教えといてくれればトイレ行かなかったのに

 

と笑いを取ってその場を救った。

あれにはハッとさせられたのぉ…。

次がマジメなMJだったので、ここで和ませておかなければ…と思ったんじゃろう。和也だけに。

スポンサーリンク

機転が利く人を尊敬する

ジジイは歳を重ねてはおるし、社会経験もそれなりにあるつもりじゃけど、機転という意味ではまったく自信がない。

機転とは、文字通り「機を転じる」、つまり状況を変える力、ということになるじゃろう。

ジジイもあとで

「あのとき、こう返せばよかったのか…」

とか、時計を遡れたりはできるわけもなく、ひたすら凹むことはよくある。

ニノにだってあるかもしれないが、ニノの機転は十分ジジイより高性能じゃ。

機転が利く人はコミュニケーション能力が高い。ニノの場合、どっか引いて見えるのは、やっぱり俯瞰から全体を見る目が備わっておるからじゃろう。だから相手の状況もわかるし、演技とかの理解力も高いんじゃろうな。

おーい、カズ子さんやー。機転を利かせてお茶を持ってきてくれたら嬉しいんじゃがのぉ!

「機転が利く人」の特徴
職場では想定外のトラブルも多いもの。そんなとき、すぐに改善案を出せるような機転の利く人は何かと頼りになりますよね。融通が利いて臨機応変に対応できる人になるにはどうしたらいいのでしょうか? この記事では、心理カウンセラー・高見綾さんに、機転が利く人の特徴や機転を利かせる方法について解説してもらいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました