ふと、やってきた、のどぼとけ。 | ジジイが嵐に目覚めたら

ふと、やってきた、のどぼとけ。

大野智くんのこと

「嵐のメンバーののどぼとけはどうなんじゃろう?」

仕事をしておったら、ふと、そんな思いが頭に浮かんで、調べてみたんじゃ。

まず、検索で引っかかったのは、翔ちゃんの「のどぼとけの存在が確認できない」というやつ。

おおおっ。ジジイと同じじゃ~。

わしものどぼとけがない、いや、ないわけじゃない。目立たない。

若いころは少しコンプレックスだったりもしたもんじゃ。

では、だれが「ある」のか。

イメージでは、J。もしくは相葉ちゃん。

で、また検索してみたのじゃが、うーむ、ネットの画像で見る限りは、そうでもないのぉ。

むしろ大ちゃんのことが意外に多くヒットした。

見ると、ま、たしかに、他のメンバーよりは…という感じじゃの。

ところで、のどぼとけって、なんのためにあるんじゃろ?

いくつかのサイトを見に行ってわかったのは、

★首の骨とは別にある軟骨で、声を出す「声帯」を支えている。
★成長とともに大きくなって声変わりの原因となる。
★女性にもあるが、声帯が小さいため目立たない。

ま、かんたんにまとめると、声を出すためのもので、
大きいほど低い…みたいなことなんじゃろうか。

メインボーカルである大ちゃんの伸びのある声が、
のどぼとけのイメージにつながってるのかもしれんのぉ。

ま、週末のちょっとしたものしりコーナーじゃ。ちゃんちゃん。
サト子さんや〜。お、その「は〜い」という声、いいのぉ!


▼秋の週末は、いい映画が見たいのぉ…。

押してもらえると非常に喜びますのじゃ
宅配レンタルなら

コメント

タイトルとURLをコピーしました