翔ちゃんと二字熟語 | ジジイが嵐に目覚めたら

翔ちゃんと二字熟語

櫻井翔くんのこと
スポンサーリンク

パズドラのCMを愛でながら

嵐さんの番組がない日は、みんなどのように寂しさを紛らわせているんじゃろうか。

ところで、前にも書いたかもしれないが、ジジイはパズドラのCMが大変好きでのぉ。

これは同じ素材をかなり長く流していると思うが、なんだか味わうポイントがどんどん変わっていって。

ちょっと前までは、相葉ちゃんの足のきれいさに感心したり、MJがちょっと半笑いな感じで踊るのがおもろかったり、そのことをテレビ観ながら話していたら、翔担の妻がボソッと、

「翔ちゃんは目線が下に行っちゃってるのよね。場所を確認してるのか…」

確認!!!!!

それからというもの、今度は翔ちゃんのダンスに気が取られて、さらに楽しませてもらっておりますじゃ。

スポンサーリンク

有吉のアダ名も秀逸じゃった

最近はもうあまり見せることはなくなったようじゃが、有吉が復活したのはアダ名の命名が話題になったからじゃったよな?

ジジイもアダ名にはちょっとこだわりがある。

だから、ちょっと注目しておった。

で、ジジイ的には、有吉のネーミングセンスは89点くらいな感じかなーじゃった。

あまりにも話題になりすぎて苦し紛れなものもあったので90点に届かない印象もあったんじゃが、“押すところは押すけど、うまく引くところを残す”みたいな感じは、なかなかのセンスと見ておった。

そんな中で、もちろん贔屓目もあるじゃろうが、ジジイが鮮烈に覚えているのは翔ちゃんにつけられた

説明

って…!おいおい天才かよ!1000点!

いやーこれは笑えた。

解説ほど専門家的でなく、しかし生真面目な翔ちゃんの性格を見事に表現しておったわw。

まぁ…だから活動休止の「説明」も、彼だからあれほど完璧にやってのけたんじゃろう。

けれど…それ以上に笑えたのが、ニノの

早退

じゃったけど!1000000000000点!

スポンサーリンク

櫻井翔を取りまく二字熟語たち

そうやって考えていくと、翔ちゃんはいろんな二字熟語の取りまきがおるな。

上記の2つ以外にも、たくさんありそうじゃ。

  • 慶応(まぁこれはスペシャルじゃな)
  • 秀才(嵐やりながら慶応の経済卒業しておるもんな)
  • 家柄(パパも超エリートじゃからの)
  • 長男(家族では)
  • 次男(嵐では)
  • 司会(もっと機会があっていいと思うが)
  • 歌手(ラップを漢字で書くとこうなる)
  • 報道(年齢とキャリアを重ねるにつれウェイトが大きくなっていくような)
  • 取材(現場にもインタビューにも)
  • 俳優(エリート系の役が多いけど別の側面も観てみたい)
  • 兄貴(上田が熱すぎて漢字二文字からカタカナ三文字にならんか?)
  • 迷彩(これはご愛嬌じゃろ)
  • 餃子(うちではほぼ翔ちゃん餃子じゃ)
  • A型(これも一応二字熟語じゃよな?)

…とまぁ、沼歴の浅いジジイが深夜てか早朝に思いつくのはこんなもんじゃが、たぶんもっといろいろあるじゃろうな(よろしかったらTwitterで寄せてくだされ)。

おっと、最後に、大事な単語がまだあった。

  • 努力
  • 誠実
  • 笑顔

これが翔ちゃんの最強の武器じゃよなぁ。

おーい、ショウ子さんやー。なんで日本人は二字熟語が好きなんじゃろうな?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました