白手袋のパーで殴られないの?

あのDを相手に回して…

ジジイはそれなりに広告業界長いんじゃが、経験させてもらった中でも「めんどくせー」案件と言われていたのが、ディズニーと、ジャニーズじゃった。

その両方が絡む仕事を四半世紀前に経験した。某Hパイセンがメインキャラで、S城を背景に、Dのメインキャラが総出演な感じの、H食品の新聞広告じゃったな。

ちなみに言っておくと、そのころはテレビCMと新聞広告がメディアとしての双璧だったんじゃ。当然マークもキツい。ジジイのあずかり知らぬところで「あーだこーだ」あったみたいな話はいろいろあったそうじゃ。

だから、めんどくさいことにならないよう、あらかじめ表現も無難にしたのじゃった…。

こーゆーときにコピーライターという立場は面白みも少ない半面、火の粉もあまり飛んでこないので助かるんじゃな。

たぶん忖度って単語知らない。

で、きのうヨメから展覧会で売られるグッズの写真を見せてもらって、

「狂ってる?wwww」

と思ったんじゃが。

その「狂ってる?」と万雷の拍手で称賛したい人は、テレビ画面をつけるときはゲームを始めるときで、ネットニュースくらいは見るのか?いや基本見ないんじゃね?的な太さを感じることがある。

なにを言おうとしておるのか。ここでよくわからんジジイの忖度意識が出てきておるかもな…。

なんつって、ディズニーコラボの黄色さんのイラストの行っちまってるっぷりな。

あれ、ジャニーズもディズニーも、よく通したよなぁ!

うちのヨメは

「なんか…ディズニーのファンさん、ごめんなさい…って気持ち」

と言っておったが。

そして、大野智じゃ。この2人…つまり大宮SKの2名!いますぐ出頭しなさい!

たぶん…大野智はいくつかスケッチ描いて、ニノに意見を聞いたんだと思う。この場合、なんでニノに意見を聞くか?という想像なんじゃが、いたずらをするときって共犯がほしくなるじゃろ。その相手としていちばん頼りになる、とw。攻めたいぞ、攻めてもいいんじゃないか?という頃合いを共有できる。で、あのニノ太郎が、なんの忖度もなしに、

「このくらい行ってもいいんじゃん?」

とか勧めた気がするんじゃよなー。

だから嵐は面白い!

て、あのニノのディズニーコラボイラストには本当にやられた。

よっぽどのシロートか、幼稚園児もしくは小学校低学年じゃないと、ディズニーとの商売にあんなイラスト提案できませんぜ!

こんな、ジジイもいい加減それなりにクリエイティブ畑でのキャリアを積んだ大人なんじゃが、想像を上回るネタを持ってくる。

これが嵐の強さじゃなぁ!

で、もしかしたら、こんな日本のトップアイドルの姿勢が、クリエイターの意識を刺激しているのかもしれん!

ええい!カズ子さんや!もっと面白いもん見せてくれるじゃろうかの?

※フリー素材サイトからミッキーの写真を落として使ってたんじゃが、やっぱコワイのでやめといた(忖度)。



ニノ太郎

マツコのトーンで。

嵐が好きになりすぎて、距離感がつかめなくなったジジイは、最近ニノのことを

ニノ太郎!

と呼んでいることが多い。

このときの感情は、うまく説明できんのじゃよ。ディスっているわけじゃないが、どこか「コノヤロー!」というニュアンスではある。

マツコの、あのトーンに近いかもしれん。

と言っても、わからなかったらわからんわなぁ。うん。あの何ともいえない絶妙なイケズ感が、もう、好きすぎて、ディスってしまう、あの感覚なんじゃよなー。ニノ太郎!コノヤロー!

30代のなかばに何を想う?

ニノ太郎の魅力は、軽くかわすツッコミ系の芸風のわりに、ときどき「正直」を混ぜ込んでしまうところにあるとジジイは感じておる。

それって意外に高度なワザよなぁ!と感心してしまうのじゃ。

そして、アイドルと役者…というかニノの場合は敬意を表してアクターと呼ぼうか。30代のちょうどなかば。このビミョーなお年ごろで、どんなキャラ設定を考えておるのじゃろうか。

いや、全然考えてない。

そのまんま。

それも、ニノっぽい戦略かもしれん。が、ニノの戦略には、乗っても構わない、と思わせる感じがあるんじゃな。金が好きを演じる偽悪キャラ。食えないやつよ。

だからこそ、ついつい「ニノ太郎っ!」とか言いたくなってしまうんじゃよ。

カズナリくん、おたんじょうび、おめでと。フフ。

とか、ジジイがからかっても、しょーもないけどのぉ。早く「ブラックペアン」の次のびんびんじりじりさせるニノちゃんを観せてほしいもんじゃ。のぉ、カズ子さんよ!
(その前に「検察側の罪人」を観なきゃのぉ)

アラシバランス(その1)

ハワイのコテージでダベるシーンが…

週末、なんだか急に集中的に嵐のことが気になったんじゃな。

嵐ブラストのハワイ…英文だったかカタカナだったか…こんなうろ覚えの表記ですまん…ジジイは細かいことを憶えられなくての…。

まぁ、ひさびさにDVDを見たんじゃな。

ああ、ニノが腰をやったんじゃった…とか、また大雨だったんじゃな…とか、ひさしぶりに思い出しながら…て言ってもハワイには行ってないがの…微笑しながら真夜中に見ておった。

ステージを見てから、オフショットを再確認しようと思ってな。なんでか知らんが。あの、5人以外は抜きで、ビールとか呑んでいろいろしゃべってるやつ。あれ、好きなんじゃよ。

「仕事仲間」だったからこそ

嵐といったところで、そもそもはジャニーさんにつくられた「芸能グループ」なわけじゃ。ビジネスグループ。このメンバーで商売しましょう、という。

とはいえ、ナマの人間がやることじゃ。うまくいかないことも多い。同事務所の中でもいろんな噂はジジイの耳にすら入ってきおる。

でも、ファンの「仲いい」妄想に応えられるかどうかは別として、メンバー全員が「このバランスでよかった」とは思ってるんじゃろうな、とは感じる。

だいたい、5人のメンバー中、3人が「やめようと思っていた」って、どうなんじゃ?それは、って話じゃよ。

で、それ以外の2名。これがキーパーソンAじゃろうなーと。相葉ちゃんとMJ。

嵐が嵐として名を成せたのは、まずMJの思いの力ありきだとジジイは感じておる。で、若い日(いまでも十分若いんじゃがのー)、いまいち熱くなれない某3人に、きっと食ってかかってたんじゃろうなーと。 いろんなかたちで。

たぶん、一番年上でリーダーなのに…って人に歯がゆくて、次の人は頭がよくて尊敬できるんだけどいまいち懐疑的なところが許せなくて、 あとの2人は推して知るべし…と。

そんな中で、MJは言外のメッセージも含めて、じぶん(=嵐)を上に向けようとしつづけたんじゃかなろうか。

もし、MJの代わりに、変にものわかりがよくて、いま流行りの「忖度」ができるタイプだったら、嵐はここまでブレイクはしてないと確信できる。

しかし、そんな年下が生意気でガンガン行くと、上の連中はシラけたり、テキトーにあしらうようになる。そこを中和させたのが相葉ちゃんだと思うわけじゃ。

本当の天然なのか、計算上の天然演じなのか…ま、たぶん前者なんじゃろうけど、相葉ちゃんがいなかったら嵐はここまで来れなかったじゃろうな。空中分解していた可能性が高い。ジジイにはそう思える。

ちょっと疲れてきたので明日(以降)に続くのじゃ!



風呂で隠す人?隠さない人?(お詫びと訂正?)

ジジイがこんなブログを書いていることを、
アラシックであるところの家族は知っていたりするのじゃが、
「あのなぁ」
と言わんばかりのツッコミを入れられた。

いわく
相葉ちゃんは隠さない。

はいはい。

それは夜会の記憶もあったので、
そのよーなニュアンスで書いたじゃろ?
断言してないじゃろ?

加えて、

ニノも隠さない。

ときた。

ほぉぉぉ。なる&ほど。

ま、ニノは下町の子じゃからのー。
かの地では銭湯で湯が熱いからって水でうめるのと前を隠す行為は
ご隠居の怒りを買う…

こーゆー比喩もわからんかのぉ。

映画の現場ではベテランのエキストラさんがいたりするが、
「彼は隠さないんだよねぇ」
とニノの現場での振る舞いをホメていたそうじゃ。

ホメるの、そこか?

しかし、ちょっと意外じゃったのが、

翔ちゃんが隠さない!?

そーなの?見たの?

ま、たしかに、彼の場合、

意識が高すぎて

隠さない派に舵を切った可能性は低くない。

事実、そーゆー系のオトコっているんじゃなー。

ケーオーのケーザイ行きながらバンビやってたんじゃもんな。

意識の高さが隠さない道を選ばせた、というのもあるかもな。

で、意外というか、同時にさもありなんというか、

Jは隠す。

これでしょ。

なんでも、
なんかのときに、
着替え中の部屋?にノックもしないで誰か入ってきたら、
烈火のごとく怒ったとか?

誰が入ってきたのかどーゆータイミングだったのか、
教えてもらった気もするが忘れてしもうた。

まぁ、しかし、Jの場合は
どっちもある
という感じじゃったからのぉ。

隠すJあれば、
隠さぬJもあり。

マナーとかスタイルを重んじるJであれば、隠す。
ワイルドなJであれば、隠さぬ。

そして、青い人じゃが、
この人は隠すと見られているようじゃな。

さとちゃん、
やっぱし隠すと思われてるんじゃなー。

別によろしかろうて。ふつうのコトじゃ。

ごくナチュラルに、余計な話題を提示しないようにして、湯を目指す。

いっしょに温泉行きたくなったぞ。

とゆーわけで、うちのアラシックたちの総合判断によると、
ジジイの予想は5分の1.5しか当たっておらんじゃった。

Jに関しては両方張ったからのぉ……仕方なしじゃ。

にしても、そっかー、ニノと翔ちゃんは分析が足りなかったのぉ………。

て、

まーとにかく、風呂あがりにはビールじゃのぉ!
もちろん一番搾りじゃのぉ!

  

 
押してもらえると小躍りして喜びますのじゃ 

▼夏休みは名作をたくさん見て心を育てるのじゃ

風呂で隠す人?隠さない人?(その2)

前回、相葉ちゃんは隠す!と言ったら、うちのアラシックたちから全否定されてもーた。

そりゃな。前回も書いたよーに、以前『夜会』でモザイクかかりながら銭湯の湯船に突入する相葉ちゃんの映像を見たおぼえはあった。

あったが、なにしろモーロクが始まっておるので、記憶が定かでないしのぉ。

しかしな、あーゆー天真爛漫に見えるタイプって、意外と最後の壁が厚くて、なかなか打ち解けきれないことがあると、これまでの人生経験が語っておったのじゃがな。

まぁ、ワシの負けじゃ。ペコリ。

しかし、それとこれと関係があるかどうかは知らんが、

『相葉ちゃん フルチン』でググると、
どっきりするほどヒットするのぉw 

ついでに嵐全員でフルチン検索してみるかのー。誰がいちばん多いかのー。ワクワク。

さて。相葉ちゃんのフルチン問題もいいが、やはり前回積み残した疑問、

翔ちゃんとJは

という大問題が控えておる。

前回の轍を踏まぬように、識者の意見を聞くという方法はあるかもしれん。

が、ここは、バクチじゃ! オノレの心が赴くままに張るのじゃ!

(つづく)

と言いたいくらいじゃが、その(つづく)の先がショボかったら目も当てられんので、ふつーにつづけると、

翔ちゃん画す。J角さんかも。

いや、 どーなの? よくわからない当て字を振ってゴニョゴニョしてますが、みんな、どー思ってるんじゃろ?

そう。翔ちゃんは前を隠すのか。否か。Jはどうなのか。

人相学行動心理学などなど総動員して答えを導き出すかのような、高等なテーマじゃ。

そして、ジジイの導いた結論は、これじゃ。

翔ちゃんに関しては自信がある。たぶん、9割9部、隠すタイプじゃ。

じつは、Jもさり気なく、俺はマナーとして隠しますよ、的な態度で隠すような気もする。

隠すというか、差し控えます、てな感じ。紳士じゃから。

が、紳士を演じつつも、内側から野生が出てきてしまうのがJじゃから、そこらへんが読みきれんわい。

どなたか決定的な情報をお持ちではないかのぉ。

あーもう風呂のこと考えてたらのどが渇いて仕方ないわい!

おーい、風呂あがりにはビールじゃのぉ!
もちろん一番搾りじゃのぉ!


押してもらえると小躍りして喜びますのじゃ

▼夏休みは名作をたくさん見て心を育てるのじゃ

風呂で隠す人?隠さない人?(その1)

春はあけぼの。夏は釣り。

東京はまだ梅雨が開けとらんが、夏がやってきておるのは間違いない。

夏…。

さとちゃんは防波堤からの投釣りをイメージしておるじゃろうて。

やったことのない女子にお伝えするが、釣りの中でいちばん手軽で、リーズナブルで、それなりに本気で釣れるのは防波堤じゃ。 釣れなくてもボーッとしているだけでもヨイのが夏の防波堤釣りなんじゃよ。さとちゃんみたいな顔で脱力しながら楽しむのがよろしい。

こんなセットでも楽しめるのが夏の釣りじゃ(釣れるとは言っとらんぞ…念のため)。

男を選ぶんじゃったら、防波堤の釣りぐらいさっさとセッティングしてくれるヤツにすべし。それがジジイの人生訓じゃ。

隠すか隠さないかがモンダイじゃ。

さて、夏は海遊びが楽しいんじゃが、そのあとはやはり「温泉」ということになるのぉ。

潮風でカラダがベチョベチョじゃろ?

伊豆あたりだと海岸そばにイカした温泉施設がいくつもあるから、そりゃ寄るのが当然じゃろ。

で………ふと思ったんじゃがな、
嵐のメンバーの中で、隠す派、隠さない派の配分はどうなんじゃろ?と思ったんじゃな。

温泉などの公衆浴場に入るとき、
前方を隠すのか、
それとも隠さないのか。
嵐のメンバーはど~なのか?

そんな興味が湧いたんじゃな。

フフフ。これは女子にはちと想像しにくい部分じゃろうて。

ジジイの観察によると、体育会系の若いヤツ、いろいろ枯れ果てたクソジジイは、
これみよがしにプラップラさせて入ることが多い。

あと子どもな。これは公衆浴場の風物詩じゃな。中坊の初期くらいまではそんな感じじゃ。

で、あとは「マナーとして」でも言うかのように、
あっさりと片手に持ったタオルでさりげなく隠すタイプが5〜8割じゃ。

中坊後期とか、自意識と羞恥心がまざった年齢は腰一周をタオルで回して、
むかしの南の国の人の腰ミノみたいな状態になってたりするが、
そんなのは多くない。
てか物理的にタオルが腰回りのサイズを覆いきれないんじゃなwww

ま、そんなのはどーでもよくて、
嵐のメンバーはどうなのか?という想像を膨らませてみると。

まず、隠す派の筆頭は、ジジイが思うに相葉ちゃんじゃろうか。
意外と人見知りのところがありそうじゃからのぉ。
9割型は隠すタイプじゃと思うんじゃよ。
…けど、以前の夜会でフルチってたような映像を見た気もするな………

次に、さり気なく隠す派は、さとちゃん、そしてニノか。

この二人は、そこらへんの感覚も近いものがある気がするのぉ。

ニノなんかはまず最初に他のメンバーと別行動して、
先にカラダをやたら熱心に洗ったり、サウナに直行したり、
フルチるシチュエーションをできるだけ避けながら入浴するタイプじゃなかろうか。

さとちゃんは、そこまでややこしいことはしないと思うが、
湯船の中では開放しつつ、外気に触れる瞬間はさりげなく隠す派じゃと見た。

そして、残りの2名が、さてどうなのかとwww

おーい、風呂あがりにはビールじゃのぉ!
もちろん一番搾りじゃのぉ!


押してもらえると小躍りして喜びますのじゃ

▼夏休みは名作をたくさん見て心を育てるのじゃ

◯◯◯◯という人の

ま、わしゃ、「そんなんネタじゃろ?」と思っておったんじゃが、やっぱ女性はそうも割り切れないみたいじゃな。

土曜の『しやがれ』も、ニノが映ると「観たくない!」と言っていたようないなかったような…。

じつは、ジジイも毎週意外と楽しみにしている『しやがれ』なのじゃが、週末はその手前からケッコウなアルコールが入ってたりするんで、その時間になるとテレビの前に陣取りながら居眠りしているらしい。

楽しみにしてるから、テレビの前までは行くのに…。残念じゃ。

従って、9日の『しやがれ』はまだ観てない…うつらうつらの記憶なのじゃ。

ついでに10日の『ニノさん』も観れてないのじゃ。

なんかモウレツに眠気が引かず午後2時くらいまで永眠するかのごとく寝ておったんじゃ。テレビの前のソファーで。

観る気はあったんじゃの…我ながらアッパレじゃ。ハリさん元気???

まぁということなんじゃが、例の◯◯◯◯さんの件で、ニノ担でもないうちの女性アラシック2名が、なんかちょっと「あんまニノの顔を見たくない」みたいな感じが土曜日にはあって(居眠りしながら少し聞こえていた)、日曜日には少し持ち直していたようで、それがいちいち発見というかなんというか。

ジジイは、ま、健康な30代の男子なら、いろんなことあるよね〜と同性として思うわけじゃ。

しかも、ニノのキャラクターだから、と。

だがしかしbut、やっぱ女性は、その◯◯◯◯さんのビミョーに匂わせる『やりくち』が許せず、それを許しているニノが許せない…という複雑な構造になってるようじゃな。

ひとつひとつ覚えちゃおらんが、写真とかから足をつかむアラシックの探偵っぷりがスゴイらしいのぉ。たぶんアラシック間でのそういう情報のやり取りも面白いんじゃと思うが…いや、面白いなんて言ったら怒られるかの…まぁ炎上する燃料になっておるのじゃろう。

ま、でも、これで熱愛発覚でゴールイン!てな展開にはならん気がするぞ、ジジイは。ん。たしかに単なる勘じゃけどな。

水が落ち着いたら、
底の浅さはバレる。

まぁともかく、 週も明けるし、なにかとユーツな月曜日、なんとか気分を持ち直してもらいたいと思うのじゃ。

おーい、カズ子さんやー。イモトアヤコさんにとんでもない目を向けてしまったので謝っといておくれ。


押してもらえると非常に喜びますのじゃ

▼ニノの作品はどれくらいあるんじゃろうか???

ニノがイモトアヤコと?

「ジジイ!ブログネタやるから二宮和也イモトアヤコで検索してみやがれ!」

とvs嵐を見ながら娘が上から言いやがる。

ん?ニノとイモト?

インドアとアウトドアじゃずいぶん志向が違うんじゃないか?

コモドドラゴンに2人で追いかけられたり、
ドラクエやりながらギャーギャー叫ぶイモトにニノが面倒くさそうに「うるさい!」と言ったり…

…とデートシーンをいろいろ想像してしもうたよ。いろいろでもないけど。

え、イ◯◯◯◯コ? イモトじゃないと?

知らんよ、そんなひと。

女子アナなんてミトちゃんしか知らんし、まったく興味もないわい。

ミトちゃんは可愛いのぉ。

ま、それはそうと、そのイ◯◯◯◯コって人がインスタ?に余計な『匂わせ写真』をバシバシ上げて炎上しておるそうじゃの。

ゲームやってます写真の奥に嵐グッズが写ってるとか、
「最近黄色が好きです」とか、
テレビ局内で撮った写真に「しやがれ」のポスターが写り込んでるとか。

ふーん。

まぁ、
単なる自己顕示欲
ってやつじゃの。

コンビニのアイスの冷蔵庫に入って写真撮っちゃうアホバイトだったり、
芸能人来ましたTweetアップしちゃうホテル従業員だったり、
そこらへんと変わらん。

見て見て〜聞いて聞いて〜

若い女子の典型じゃの。

だが、but、しかし、
この展開を大人はどう対応するかじゃな。

すでに日テレの社長が激怒とかいうニュースの見出しがあったし。

「ニノも相手に対する教育が足りない!」
というTweetもいくつかあったようじゃな。

煙も立てなかった福山雅治と吹石一恵を見習え、とか。

まー、お相手がちょっと幼すぎたんじゃろうて。ちゃんちゃん。

おーい、カズ子さんやー、なんだか煙くないかのぉ?



押してもらえると非常に喜びますのじゃ

▼ニノの作品はどれくらいあるんじゃろうか???

すまんニノ…

おうちで、ダラっと映画でも。

零細個人商店をかたむけながら運営中のジジイは土日なんてないも同然なのじゃが、
サラリーマン時代から染み付いた習性のせいで、何はなくとも解放感だけはあるのじゃな。

この場合は開放じゃなく解放。電話が(あまり)かかってこない。
油断したくもなるし、しかも時は夏の入り口じゃ。

なので、ちょっと映画でも観よう、と。しかし、映画館に行く体力も財力もないので、
Amazonプライムの無料映画を観るのがいつもの流れなんじゃが、
そういえば先日荷物としてAmazonからなんか届いておった。

[rakuten no=”4988105104273″ shop=”book” kw=”母と暮せば 豪華版【初回生産限定盤】【Blu-ray】
吉永小百合”]

戦争のことなんて、なーんも知らんかった。

ずいぶん前評判も良かったし、日本アカデミー賞の主演男優賞獲った作品じゃ。
それは期待して観たぞ。

ジジイもこう見えて戦後の子じゃから、戦争のリアルは知らん。

東京の子じゃから原爆の話も疎い。

学校の授業でも近代・現代史は3年の3学期とかだから試験でもノーマークゾーンじゃ。

なーんも興味なかったし、実際なーんも知らなんじゃった。

ただ、子どもが生まれ、ふと「これはイカン」と人並みに思った。

ジジイのじーさんは英霊。フィリピン沖で戦死した第二次世界大戦の関係者じゃ。

その孫がじぶんの子どもたちに戦争についてなんも語れんのはマズいと思ったんじゃな。

そこで、ちょっと勉強を始めて、戦争関係の本とか映画とかはそこそこ読んだり観たりするようになった。

[rakuten no=”4988135805263″ shop=”book” kw=”硫黄島からの手紙【Blu-ray】
渡辺謙”]

ジジイはクリント・イーストウッド爺の作品いくつか観たがなんか波長が合わないかもなーと思っておった。が、この作品は…よかったのぉ。日本人だからか。演出にも抑えが効いてるぶん感情が伝わってくる…。ニノもいい演技じゃった。ジジイは復員するシーンが好きじゃ。

ま、というわけで、『母と暮せば』を観たわけじゃ。

この作品をつくるきっかけとなった井上ひさしの『父と暮せば』は以前に観た。今は亡き原田芳雄…TOKIO松岡の高校生レストランのドラマに出たのが最期じゃったんかのぉ…と宮沢りえちゃんの掛け合いが軽妙で下世話で、背景にある原爆の悲惨さみたいなのを押し付けがましく描くのでなく、さりとて軽くなく、とても好感が持てる作品じゃ。

[rakuten no=”4944285510068″ shop=”book” kw=”父と暮らせば Blu-ray BOX【Blu-ray】
宮沢りえ”]

この作品がよかったから、『父と暮せば』には期待が高かった。だってニノだぞ?吉永小百合様だぞ?そんで寅さんシリーズの監督だし、ジジイが邦画で一番好きかも?な『たそがれ清兵衛』をつくった巨匠山田洋次なわけで、そりゃ心に残る物語が描かれると思ったのじゃ。

[rakuten no=”4988105100343″ shop=”book” kw=”たそがれ清兵衛【Blu-ray】
真田広之”]

ニノに、とりあえず非を詫びる。

映画の感想を言うと、翔担の妻は「ジジイはあんまり好きじゃないかもって思ったよ」と言いおった。いや、事前情報では、超スキスキ絶賛ゾーンに入るはずで、ここでの感想も盛り上がるはずだったのじゃが…。

ふう。

ま、いわゆるコンテンツ系は好き嫌いがあるのが当然で、その意味では当然の結果とも言えるのじゃがのぉ…。

けれど、全編としては悪くないんじゃよ。そうそう。そこを言い忘れるところじゃった。ジジイ的には、エンディングじゃなぁ…。

ということで、

すまん、ニノ!

それはまぁともかく、最近導入したワイヤレスイヤホンってのはすごいの。夜中の映画鑑賞もまったく遠慮がなくなったわい。こんなの使ってしまったら二度とコード付きイヤホンなんか使えん。それほど衝撃的じゃった。ま、昭和生まれじゃからのw

[rakuten id=”e-earphone:10018526″ kw=”【楽天市場】【送料無料】ワイヤレスイヤホン Bluetooth イヤホン TaoTronics タオトロニクス TT-BH07 イヤホン スマートフォン 両耳 リモコン iPhoneXR iPhoneXS ハンズフリー 通話 スポーツ ランニングにオススメ ギフト プレゼント 父の日 【1年保証/初期不良2週間対応】:eイヤホン楽天市場店”]

しかもびっくりするほど安いから意味がわからん!

おーい、カズ子さんやー、いまどきのテクノロジイってのは恐ろしいのぉ!

ニノさんに、のむらしんぼ先生が

やれやれ、ちょーひさびさの更新じゃの。

死んでおったわけじゃないぞ。

さて、以前、何人の知り合いが嵐に直接会ったことがあるのか考えてみたことがあった。

1人いる、 確実に。そのときはそう思ったんじゃが。
(その人は某広告の仕事で相葉ちゃんと大野くんじゃった)

もう1人おった。 某番組の『東京いい店くどい店』で、これまた相葉ちゃんと、J。
お店の宣伝のためにリンクも貼っておくからヨロシクじゃ。

で、そうこうしているうちに、もう1人増えた。

昨日(4月3日)の『ニノさん』で紹介された漫画家のむらしんぼ先生じゃ。

https://kakaku.com/tv/channel=4/programID=39587/episodeID=948717/

「人生の絶頂さんどん底さん」ということで、どん底マンガ家として登場しておったが、
素顔のしんぼ先生は…サイゼリヤとガストとさくら水産が好きな、トークも面白い男前の先生じゃ。

どうしてどん底さんかというと…
最近出た「コロコロ創刊伝説」で赤裸々に語っておられるのでぜひ目を通してほしい。
ニノも買うって言っておったから必読じゃ。

[rakuten no=”9784091421401″ shop=”book” kw=”コロコロ創刊伝説(1) (てんとう虫コミックス[スペシャル])
のむら しんぼ”]
[rakuten no=”9784091423993″ shop=”book” kw=”コロコロ創刊伝説(2) (てんとう虫コミックス)
のむら しんぼ”]
[rakuten no=”9784091426772″ shop=”book” kw=”コロコロ創刊伝説(3) (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)
のむら しんぼ”]
[rakuten no=”9784091428912″ shop=”book” kw=”コロコロ創刊伝説(4) (てんとう虫コミックス〔スペシャル〕)
のむら しんぼ”]

しかし、人間、酸いも甘いも味わった人のほうがステキだと思うのじゃ。

しんぼ先生、いま大泉学園の「大泉カルチャースクール」でマンガ教室をやってるので、
行ってみてはどうじゃの?
ニノも習いに来るかもよ?(来ないかw)

しかし、ニノはお金もマンガも大好きだし、意外と気があったりして。

お〜いカズ子さんや、やっぱり人間は苦労して深みが出るもんじゃと思わんか?


押してもらえると非常に喜びますのじゃ

ニノは墓参りに

さる11月21日は7代目(ただし自称5代目)立川 談志師匠の忌日であった。

ジジイは師匠と生前に仕事をさせていただいたことがあった(という自慢じゃ)。

豪放磊落を演じつつ、非常に気遣いの人であった。

で、息子さんのツイートで、『赤めだか』の出演もあって、
命日にニノが墓参りに来たことを知ったわけじゃな。

[rakuten no=”4562474170949″ shop=”book” kw=”赤めだか【Blu-ray】
二宮和也”]
[rakuten no=”9784594073626″ shop=”book” kw=”赤めだか (扶桑社文庫)
立川談春”]

『母と暮らせば』もあって、年末から来年に向けて、ニノがニノらしい活躍をする。
それはとっても楽しみじゃ。

談志師匠がご存命だったら、ニノは気に入られておったじゃろう。
人との距離感の取り方が、ニノと談志師匠は、どこか似ておる気がする。

対談が聞きたかったのぉ。

嵐にいながら立川流に入門する、ってのも面白かったじゃろう。

その場合、どんな亭号をもらえてたかのぉ。

立川談嵐(だんらん)

立川錦糸町

立川ハリウッド

…泉下の談志師匠に聞かんとわからんわな。

にしても、年末から来年にかけて、またニノの演技が観れるのは楽しみじゃのぉ!

おーい、カズ子さんや、いっしょに観に行かんか?



押してもらえると非常に喜びますのじゃ
▼ピザ、ピザ、ピザって10ぺん言ってみ?