感謝カンゲキ雨嵐…について

ジャニーズはバカにしていた

ジジイはプロフ欄にも書いてあるように元来ジャニーズは好きじゃなかった。

というより、キライだった。

てかバカにしていた。多くの男子と同様に。

アラジイ
アラジイ

カッコばかりじゃねーか!

ま、口には出さなかったけどさ。てか、出す勇気もなかったなw。

ジャニーズをはじめて認識したのは同世代のマッチ氏か。何人もの女子が下敷きに氏の雑誌の切り抜きを入れていた。屈折した感情が芽生えたんだろうねぇ。アオハルの入り口だった。

その反動で(もちろんモテるために!)洋楽ロックに走ったんだけど、

KYGさ〜ん!

みたいな伝説?もリアタイの記憶があるほどには歌謡番組を視聴してはカッコ悪いジェラシーの炎を燃やしていたんだろう。

のわりには、後年、同トリオ?の某氏と仕事をさせていただいた際は、われながらすっかり揉み手だったけど。スマホがあったら写真撮ってたのにw。

まったく、アオハルの入り口だった。

ほかの「アイドル」と違う?

マッチ氏以降、ジャニーズに対する印象は、銀座のハズレのカラオケスナックで広告代理店のクリエイティブディレクターが

オレ若いだろ?

アピールで歌う『パラダイス銀◯』を恥ずかしいと思いながら忖度拍手をしたり、S年隊の某氏がからむ新聞広告の制作に忖度コピーを書いたり、しかしラジオ番組では結構ぶっちゃけてた(どこで聴いたんだろう?)ことに少し好感をもったりしながらも、やっぱりどこか「じゃない感」があった。

その後、広告業界にはちょっとしたSMAPブームがあって、超一流のAD(アートディレクターね。テレビ業界のとは違って広告業界的にはビジュアル面で一番えらい人)やCMプランナー/ディレクターが、かなりエッジの効いたクリエイティブをかましてた。

大貫卓也氏のデザイン。「としまえん」や「ペプシマン」などで超有名。「カップヌードル」のCMでカンヌ国際広告祭グランプリ受賞した超すごい人。

佐藤可士和氏のデザイン。「ユニクロ」のアートディレクションなどが有名。

TUGBOATが企画したCMとかも話題になった。「中居くん歌ってない」とかCMで言ってたからね。そんなんアリなの?とか驚いた。

当時、あまりテレビとか観れなかったけど、N氏が回していた番組の一部に関わってるんだよね…的なプチ武勇伝を家族にカマしてウザがられたり。

そんなSMAP旋風を見ながら、どこかジャニーズの「風」が変わってきた感じがしてた。

その「風」が、なかなかうまくいかねーなーという「山」にあたって、文字通り「嵐」が巻き起こるわけだけど。

神仏が見守ってる?????

さて、先日やっと『5×20』が届きました。

オープニングを観て、あのメロディーを聴いて、初めてナマ嵐に立ち会った日のことを思い出して、ぞぞぞぞーわーっと鳥肌が立ちました。

嵐は…家族の影響で…てのは当然あるんだけど、なにが直接のきっかけだったのか?というのは、もしかしたら、この曲かもしれない。

ブログ書きながら聴いて、また泣きそうなんだけど、驚くべきはこの曲が、まだ売れもしない5人組に「降りてきた」ということです。

デビュー2年目の2000年11月8日リリースですね。

誰かが誰かを
支えて生きているんだ
単純な真実が
傷を癒やしてく
Smile Again ありがとう
Smile Again 泣きながら
生まれてきた僕たちは
たぶんピンチに強い

(中略)

ツラいときは甘えてと
強く思う
大事な人の愛が
ハートの包帯
うまくなんて生きれない
それは誇り
助けてくれたキミは
同じ目をしてる
余裕をなくして
知らずに傷つけたかい
許して許されると
人は素直だね

当時、20代前半の彼らに、この歌詞の意味がどのくらい届いていたかはわからない。

けど、この曲が嵐にもたらされた意味は、20年経ってファンにはきっと届いてるんだよね。

歳を重ねたジジイは、人生の半世紀を超えてから嵐に出会い、この曲と歌詞をデビュー2年目に得たことに驚愕しましたよ。

なんか、神や仏に祝福されたアイドルなんじゃないか?と、かなりホンキで思ってる。

https://bukkyouwakaru.com/dic/s49.html

最近、そもそも葬式仏教徒(まぁつまりあんまり宗教心のない)の家に生まれたジジイが共感している考え方に、

アラジイ
アラジイ

神社仏閣には願い事じゃなく感謝を!

ていうのがあって、ここ10年以上はそれを実践してて、毎月のはじめには近所の神社を参拝しては

アラジイ
アラジイ

生かしていただいてありがとうございます

と感謝だけを捧げています。

生まれてくるのも、考えてみればすごい確率だし、ここまで生きてこれたのも奇跡と言える。つまり、ふつーのこと、じゃない。それだけでも感謝しなきゃいけないのに、手を合わせておねだりするのはどうなの?と。

ま、それも神仏に気に入られようとする浅ましい思いに端を発するとも言えるのだけど…orz…なんか究極の感謝って、感謝を積み重ねた上に大きな感謝の花が咲くのかなぁ…とVoyage観て思ったよ。

今回、2020年9月30日に公開のVoyageで、みんなが「感謝」って語ってたのが印象的でした。感謝の歌を歌わされて、歌ってきて、自分たちに返ってきたんだなぁ、としみじみ思いました。

まぁしかし、神仏は東京の立川でバカンスを楽しんでる、という説もあるので、嵐に曲を降ろしたのは必然かもしれません。

徳が高いアイドル

てなことを前も書いた気がするけど、少なくともジジイ的には、『感謝カンゲキ雨嵐』が象徴するような“徳の高さ”感に惹かれた部分はすごくあるのよね。

逆に言えば、ふつーのアイドルは、男女間の恋愛ばかりで終わってしまって、共感できる幅が少ないのでした。

ところが、嵐は結成の翌年で、こんな徳の高い曲を歌っているんです。

他力本願って言葉があるじゃないすか。あれって、本来は本願他力ってことらしくて、つまり、

アラジイ
アラジイ

自分の意志だけでできることは小さく、多くは他の人の力添えで成されるのである。

という意味らしい。親鸞さんが言ったことをジジイ的に解釈しています。

つまり、自分の力でやった気になるな、他の人の力添えがあってこその自分だと気づけ、ということなんだろうと思うのです。

そんな境地に人生50年過ぎてもなかなか至れないのに、デビュー2年目で出会ってるのね。

だからなんだろう。嵐って、いろんなアホとかバカとか笑いも見せてくれるけど、徳の高さが圧倒している感じがある。

目を細めてみると、ほら、ブッダやイエスの微笑みが見える気がするでしょ?

事務所的にも、ここまでに至ったグループはもはや奇跡なので、休止はいろいろ思うこともあるだろうなーと。

でも、休止だからね。いろいろ新しいことを吸収しつつ、パワーアップして再始動という可能性を信じてるけどね。

 

アイドルの苦悩

宿題を出しそこねて

じつは準備してたんだけど、想定していたよりも企画がヘビーで、いわゆる「企画倒れ」に終わってしまいました。

下書きを揃えて、イラレで調整して…と思ってたんだけど、ペンタブじゃないとうまくいかないのか?いや、それは言いわけじゃ!とかね。ま、描くなら5人分、リキテンシュタイン風でやりたかったから、のちにどこかで公開できればいいし、恥ずかしくなければ、ねぇ。

耳で聞いていただけだけど

さて、このブログを書きながら聴いているのは名作『果てない空』です。

サトぴょんのワクワク最終講義で、ジジイは寝違えて起き上がれず、音声だけ隣の部屋で聴いていたんだけど、1時間半、これは最長の授業だったんじゃないのかな?

そして、12時間後(もっとか…)、まだアーカイブは観れてないんだけど。

ジジイも、提出できてないから、ちょっと悔しくてね。

けっこうちゃんと描いたんだけど…間に合わなかったんだよ!

毒は返りますよ

そうそう。で、まだ観れてないくせに、ツイッターのタイムラインとかは適宜追ってしまうわけですけど、その中で…観たくない?聴きたくない?ものとかはときどき遭遇するのね。

え?

ま、細かくは書きません。

メンバー全員が好きだから、(ビジネス的な関係を含む)友情はとてもむずかしいバランスで成り立ってるのを50年以上オトコシャカイで生きてきて思うから、思うことはあるわけだ。

https://light-blue.net/archives/5894

素晴らしい!Twenty☆Twenty

チャリティーやるのでは?と噂してたら

最近は家族との話題も新型コロナに関することが多くなっちゃって。

きのうも夕食前に家人とその話になり、どういう流れだったか忘れたけど、

アラジイ
アラジイ

日本では本格的なチャリティーやれねーのかね?

と言ったんだけど、ふと、

アラジイ
アラジイ

あ、でも、ジャニーズはやるかもよ?

と何の根拠もなく口走った。

で、きのう朝がた仕事終わりにブログを書き終えてネットニュース見たら、

https://natalie.mu/stage/news/378797

というのを見つけて、

アラジイ
アラジイ

なぬっ!マジか!

となって、思わずツイートして、寝て、起きたら、ちょっとバズっててオドロイタ。

嫉妬してました

先日、フジテレビで『家フェス 「STAY HOME, STAY STRONG~音楽で日本を元気に~」』なる深夜番組を観て絶賛のツイートを何度もして。

豪華アーティスト第2弾発表!実行委員長は氣志團の綾小路翔「俺んとこ来ないで!」緊急“家フェス”開催

その前に、新型コロナの最前線で尽力する医療従事者を支援するためレディー・ガガが呼びかけた「One World: Together at Home」なる大物ミュージシャンがオンラインで出演する“歴史的”音楽イベントを観て大いに嫉妬して。

レディー・ガガ呼びかけた“コロナと闘う”大型音楽イベント、フジテレビで放送決定

だからだろうと思う。そんなこと言ったのは。

これ、ツイートのスレッドにも書いたんだけど、じつは3.11のときに思ったことなのです。

なんで日本はチャリティーソングとかできないんだ?って。

ジジイはハタチ前後で例の『LIVE AID』をテレビで体験して、U.S.A. for Africaの『We Are The World』をカラオケで熱唱した世代w

と言っても、 若い人たちは『LIVE AID』なんて知らん…という人も多かろう。

ごくカンタンに説明すると、イギリスのバンド『ブームタウン・ラッツ』のボブ・ゲルドフという人が、アフリカの飢餓に心を痛めて、いろんなミュージシャンに声をかけて『BAND AID』というプロジェクトを組み、『Do They Know It’s Christmas?』というチャリティーソングを仕掛けたら大ヒット。それに触発されたアメリカのミュージシャンが『USA for Africa』として結集し『We Are The World』を出したら、これが爆発的にメガヒット。そのムーブメントが『LIVE AID』という世界的なライブイベントにつながった…て話。(たしか日本でも演歌歌手とかが中心になった『じゃがいもの会』というチャリティーがあった)

▼『Do They Know It’s Christmas?』…当時の有名どころがたくさん出てる。ボノもスティングもジョージ・マイケルも若い!

▼『We Are The World』…いやこれいま聴いてもガチで鳥肌が立つな。ミュージシャンの…音楽のパワーを感じる。出てるメンバーがお漏らしするほどすごいから。のちのノーベル文学賞受賞者もいるし。


▲ガチで名曲。作詞・作曲はマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチー。

近年、クイーン…というかフレディ・マーキュリーの伝記的映画『ボヘミアン・ラプソディー』がヒットしたので、このチャリティームーブメントが集結した『LIVE AID』の様子はイメージできる人も多いんじゃないかな。

これはホントにマジでガチにスゴかった。当時はビデオもあまり普及してなかったから、洋楽ファンだったジジイは、もうコーフンしてテレビにかじりついて観てた。

その記憶があるから、3.11のとき、日本のミュージシャンが集結してチャリティーソングをつくらないのはナンでなのか?と思っていた。てかオコってすらいたのよね。

売名でもなんでも

これは異論のある人もいるだろうし、『24時間テレビ』の際も再三話題になるけど、チャリティーって人気のある人が旗を振らないと注目されないし、支援も集まらない。

『24時間テレビ』に嵐が起用されがちなのも、圧倒的な知名度とファンの多さと忠誠度(?)から、多くの視聴率と支援が集まるから。

それが第一義。ネット民から

売名

とか言われるヤツや。

そして、嵐の場合はすでに十分だけど、注目されるチャリティに参加すれば、たしかに名が売れる。

そのコンテンツの注目度が高ければ、参加しているアーティストなりパフォーマーなりに目が行くし、知ってもらえれば以前の楽曲なり映像作品なりが売れる可能性も上がってくる。好感度も上がりやすいからそれ以降の売上にもつながるかもしれない。

アーティスト自身は無償で協力しても、人気者だからこそチャリティーにパワーが与えられる原則からすれば、そういう「おまけ」はついてくる。

1980年代のチャリティーイベントを仕掛けた張本人のボブ・ゲルドフにもいろんな批判があったらしい。けど、

アラジイ
アラジイ

それで何が悪い?ん?

というのがジジイの見解です。

3.11のときに、それを思ったんだ。

日本のアーティストが集って世界に向けてチャリティーソングを出せば、世界からも支援が集まりやすいのに。必要な人にもより多くの支援ができる可能性が高まるのに。そしてチャリティー以外の「おまけ」もついてくるかもしれないのに。

日本のアーティストが世界的にはまだまだ有名でなくても、集まることでパワーは出るし、それが個々に還元される。

なんかレコード会社とかプロダクションとかの主導権争いやら(つまらない?)事情があるのかね?とか訝しがったものだ。

それが、冒頭の

アラジイ
アラジイ

ジャニーズはやるかもよ?

につながってるんですね。

で、上の方に貼ったリンクを聴いてみて、どう思う? 嵐はぜったい太刀打ちできるし、他のグループだって…ジジイはあまりわかってないけど、触発されてくれればイケると思う。本当は、さらに日本のミュージシャンたちも集えばなぁ!と。歴史をつくれるのになぁ!と。(ただし緊張感は尋常じゃないと思う)

まぁなんにしろ、ほぼ日本で初?とも思えるチャリティーソングを企画したジャニーズ事務所と主導したタッキーは素晴らしい。共感して曲づくりを引き受けてくれたミスチル桜井氏も素晴らしい。「オレは月曜日がキライなんだ」と歌って昔のジジイが共感したボブ・ゲルドフも素晴らしい。

そう思わんか?

ジジイは、ジャニーさんの遺志である(だろう)おっきいところ見てるタッキーや嵐のメンバーを素直に誇りに思い、応援すべきだと思うんだな。

で、こーゆー拡散こそが、医療従事者への支援を集めると同時に、エンタメ業界へのバックアップにつながると思うんだけどな。

おうちにいるなら大画面で観たくない?

翔ちゃん元気でヨカッタ

先週の News ZERO 欠席(正確に言うと電話出演…)後、多くの嵐ファンは『ワクワク学校オンライン』で元気な様子を知ることができたと思うけど、世の中に対してもリモートとはいえ元気な様子を示せたことはとてもよかったね。

しかし、今後はこういうオンラインでの仕事はますます増えていくだろう。ただ、日本人男性のメンタリティとして、

家にいるんだからオンライン会議くらいはできるだろう?

とか言い放つ上司とかね、出てきそうで、そーゆーのは勘弁してほしいものです。

とはいえ、たしかに外出を控えるとカラダが甘えてしょうがない。翔ちゃんが言ってた「ラジオ体操」でもしようかなーと思ってたら、某大肉体学習系学部体育会出身の息子が

ガチなラジオ体操はハンパないからっ!

と圧強めに言うもんだから、すでにひるんでいますw。

▲NHKが言うから、これかな?

スマホもいいけど大画面で…

で、いま多くの人が家にいるわけだけど、家での過ごし方をさまざまなメディアが伝えてくれてる。

昔はメディアと言うと…てか、この場合は動画と考えるとテレビなんだけど、いまやテレビなんて観ない人は結構多い。

メディアが少なかった時代は「ペンは剣より強し!」とか言ってたけど、いまやスマホ持ってれば全員メディアになれる時代だし、メディアの矜持も怪しくなって…なんて話は別にいいね。

けどさ。このコロナ禍で嵐さんがどんどんネットで楽しめるサービスを提供してくれてるじゃんか。それを目いっぱい味わうには、やっぱ大画面がよくない?って思ったわけだわ。

SNSとかはそもそも設計思想がパーソナルだったはずで、だからスマホで楽しむことで考えられていたんじゃない?画面が縦型とかさ。

でも、YouTubeは横型の画面だよねぇ。

インスタのライブだって、投稿がメンバーの顔にかかるじゃん?

ということで、ま、ジジイはファンクラブの正式会員である妻と娘を教唆(?)して、なんとか大きい画面で嵐さんの提供してくれるコンテンツを楽しむ方法はないか?考えておりました。

すると、『嵐のワクワク学校オンライン』の開校直前に方法を発見し、見事42インチでの視聴に成功したことをツイッターで報告したんでしたわよ。

AmazonのFire TV Stickで!

結論を言うと、ツイッターでもみなさんに拡散してもらえたとおり、AmazonのFire TV Stickによって、その希望は達成できたました!

そもそも、Amazonの配送料も無料になるし、ときどき映画もタダだしねーというくらいの認識で、ジジイはプライム会員を続けてきて。年会費も眉をしかめるほど高くないし、ということで。

こんな喜ばしい付加価値もあるなんてねぇ(しみじみ)。

で、手順を再掲すると…

1.(Amazon Fire TV Stickで)テレビを起動する。※

2.インターネットのアイコンを選ぶとAmazonの「SILKブラウザ」が開く。


3.「ジャニーズファミリークラブ」を検索。

4.会員情報を入力。

5.嵐のページからアーカイブを探せばOK!

※最近のテレビはインターネットにそのまま接続できる機種が多いけど、うちのパナソニック・ビエラのアプリにある「ブラウザ」で試したところ、ジャニーズファミリークラブの会員番号がうまく入力できなかったらしい。なので、上記のAmazon Fire TV Stickの方法を選びました。

次はインスタライブ!

で、ワクワク学校やYouTubeのコンテンツは大画面で楽しんでるけど、わが家の環境ではインスタライブがまだパソコンでの視聴にとどまっている。

これ、いろいろ調べて試したりして、Apple環境だと難しいのか…と思っていたら、これもFire TV Stickでできるらしい! いま知った!

まだ試してないけど、つぎのインスタライブのとき試してみよう!

 

いよいよゴールデンウィークも終わり…とか言ってもピンとこないなぁ。

※2020年10月10日 追記

いつもスマホで観てたから新しく設定するのめんどくさ〜い

でもやっぱアラフェスは大画面で観た〜い!

って人は、こんなのもいいよ(うちの会員その2はこれで別担を観てる)。

ただし、テレビの端子(HDMIなど)を確認して、それと接続するための別売りケーブルも買ってね。

さらに、

家だと家族が気になって…

という声もTwitterで多く見かけました。そんな方はこういう選択も。

VRゴーグルなら、まわりを気にせず没入できます!(上記リンクはアマゾンの人気No.1らしい)

ムズカシイけど著作権のこと

嵐さんも言いづらかろう

なんかFC会報で「著作権のこと」を嵐さんがメッセージしたことで、Twitterのタイムラインにもいろんな言説が見受けられるようになった…かな。

これまでもたびたびいろんな人の注意を促す投稿はあった。それを今回、わざわざ嵐さんが会報で告げた理由について、しーあ(@am_akarinos)さんが抑え気味でやわらかいのに的確な投稿をされてたので、少しやりとりをした。

https://twitter.com/am_akarinos/status/1239753778858868737?s=20

まさに、仰るとおり、わざわざ「FC動画にしか触れてない」のは、たぶん理由があって。著作権は嵐のメンバーやジャニーズ事務所以外にも「それを持っている」人がいて、下手すりゃ嵐&ジャニーズが見逃しても告訴されてしまう可能性がある。しかも海外はとくに著作権についてキビシイからね。

なので、何かある前に、ファン保護の目的で、嵐さんもわざわざ会報で取り上げたんだろう。そんで、相葉ちゃんが少しボケを入れてなごませたりしてね。気を使ってるのを察しましたよ。

そもそも著作権ってナニよ?

で、じつはこれまでも少し触れたほうがいいのかな…と思いながらも、避けてきた部分があって。

だって、著作権ってカンタンに考えればカンタン。でも、より具体的に考えていくと、なかなかに難物なのですよ。

ジジイだって、これまでも際どいことがいろいろあったし、いまだにどこかでやらかして忘れている部分もあるかもしれない。

また、解釈の違いで、アウトの場所を歩いてたりするかもしれない(これは後述ね)。

(いや、まいった。著作権業界で物議を醸してる「いらすとや」さんは「著作権」のフリー素材も描いてるのね)

そうそう。その著作権だ。

それってナニ?なんか問題でも?

とゆー人も多かろう。

そこで、ごくカンタンに説明します。なので語弊があったらゴメンナサイ。

アラジイ
アラジイ

著作権とは、守られるべき「創作的な表現」のことである。

…てなこといきなり言われてもワケわかんないですよね。ね?

なので、たとえ話をしてみます。

あなたは19世紀末のヨーロッパの音楽家です。王宮とか貴族とかに招かれて演奏するのを職業にしていました。その収入で、3人の子どもと、かしこい犬と、ついでに夫も養っています。たまに鴨肉を食べるのが楽しみでした。

ところが、あの憎っくきエジソン(ら)が、とんでもないものを発明します。

蓄音機とレコード、です。

Edison

不機嫌な顔をしたいのはコッチだよ!
だって、レコードと蓄音機が、私の奏でる美しい音楽を、そのまま別の場所で、私たちがわざわざ出かけて演奏しなくても再現できるからOK!とか言うのよ。
私の演奏する音楽を盗んだのよ!
本来は、私たちが生で演奏してギャラをもらえていたのに!ムキーッ!

…どうですかね? 著作権とは、おおむねこんな事情で認められている、と考えていいと思います。

本当は15世紀にグーテンベルグによって発明された印刷機がきっかけだと言われています。「印刷」によって無数の「海賊版」が出回るようになったので、本来著者に与えられるべき報酬を著作権によって守ろう!ということになったと。

これを嵐さんのケースに置き換えてみると、AさんがTwitterのアイコンやヘッダー画像にネットで拾った(もしくは雑誌のスキャンやテレビ画面をキャプチャーした)推しの写真を使うと、その写真を撮ったカメラマンは本来Aさんがギャラを払って依頼しなければならなかった仕事を奪われ、無報酬で作品を使われる、ということになります。

そんなの大したことないじゃん!

と思う気持ちもわからんではないですが、つくり手というのは、その仕事をするためにさまざまな努力や勉強や経験を積み重ねてきているものです。

寿司なんてごはんの上に魚の切り身を乗せてるだけでしょ?

とか言うのと同じです。それが理解できないなら…寿司の味がわかんないなら寿司なんて食うな!てことですね。

そこでこのピカソのエピソード。こういう感覚は持っててほしいなぁ…。

https://www.excite.co.jp/news/article/Heaaart_186885/

著作権と肖像権の持ち主

で、その著作権ってのは、たとえばエッセイとかだと「マツコ・デラックス著」ならばほぼマツコ個人に帰属…そこは取り決めの仕方だけど…そこがちょっと著作権の面倒くささよ…まぁ一人が持っている、と仮定していい。

が、番組やコンサートの映像などは、もう想像してもらえればわかると思うけど、ものすごくいろんな人が「著作権者」なのですよ。カメラマン、ミュージシャン、演出家、レコード会社、映像制作者…。ものすごく関わる人が多い。だから、古い作品だとその「関係者」が追えなくなって、「死蔵作品」になる、ってのが最近問題にもなってます。

ちなみに著作権問題で著書も多い福井健策弁護士によると、著作物の例として、

 

  1. 小説・脚本・講演など
  2. 音楽(歌詞・楽曲)
  3. 舞踊・無言劇
  4. 美術
  5. 建築
  6. 図形
  7. 映画
  8. 写真
  9. (コンピューター)プログラム

が上げられています。

つまり、サトぴょんのキレッキレのダンスは、それでもう著作物なのです。紹介したい気持ちはわかるけど、いまの(世界的)法律解釈では、本人の了解を得ないとダメなのね。

で、もうひとつの問題である「肖像権」ですが。超カンタンに言えば、「人の顔写真を勝手に使うな!」ってことですね。これは嵐さんのメンバーと、ジャニーズ事務所に帰属する権利ですね。

つまり、Bさんのことがカワイイなーと思っているジジイみたいなキモいオッサンが、Bさんの承諾もなくアイコンに使ってたら…ヤだよねぇ(たとえがキモくてすみません)。

もひとつの側面として、努力して有名になったオレの顔写真で人の気を引こうとしないで!ってことですね。これも権利を侵害してます。

このサイトがわかりやすいね。

https://www.jame.or.jp/shozoken/syouzoukentoha.html

著作権の範囲と時代性

とまぁ、ここまでは現法律としての著作権や肖像権の話だったけど。

ジジイが、著作権ツイートになかなか乗れなかったのは、

アラジイ
アラジイ

著作権の考え方もだんだん見直されていくだろうからなぁ…

ということだったのでして。

  1. だれでもメディア時代に境界線は引けるのか?
  2. デジタル時代にどうアジャストしていくか?

の2点が、まずは検討されていくんだろうなぁ、と思うのです。

まず、1ですが、これは後述するよ、と今回最初の方で書いてたことだけど、じつは著作権の考え方って、ものすごくグレーゾーンが広いんですよ。

たとえば、嵐さんのロゴって、とても嵐らしいステキなロゴだと思うし、間違いなく創作物です。

けど、ロゴに著作権が認められるのか?というと原則的に当然あるにはあるんだけど、慣習的にはオープンなもので、商標権と紐付いてこれで商売するわけにはいかないけれど、それ以外の場合には絶対NG!てものでもない、という話。

これは企業によっても見解が分かれるところで、たとえば地域の地図とかつくるときにファーストフードとかコンビニとかのロゴ入れたくなるでしょ。それも「どうぞご勝手に」ってところがあれば、「申請書出してください」ってところもある。

また、ロゴをつくったら著作権は企業などに譲渡するけど、実際につくったデザイナーには一生「著作人格権」てのが残って、これは死後50年守られるんですね、現状。

とはいえ、そこを主張した例はジジイ的には聞いたことがない。ジジイも多くの人が知ってる某商業チェーン(狭くするとバレるからここまで)のショルダーコピーを30年ほど前に書いて、いまだに使ってもらってるけど、サラリーマン時代だったから給料以上にごほうびはなかった。いま著作人格権を主張する気もないし。

というわけで、ジジイのブログやらTwitterのヘッダーにアレンジして使わせてもらってる(こんなこと書いといて…とも思うので近々変更するかもしれないけど、著作権理解のいい材料の気もするのよね)。

こういったグレーゾーンの広さは、ネット時代でだれもがメディアになれる時代に、どうガイドラインをつくれるか?って話とつながってる感じがする。実際、著作権って白黒つけにくいから裁判に発展しやすいし、逆に見て見ぬ振りするケースも多くあって、それがコミケとかにつながって文化になったりもするからね。

そういえばTPPがらみで「非親告罪化か親告罪化か」って議論がWTOだっけ?世界の貿易を決める機関で著作権の話があって、著作権の侵害が疑われるとき、前者は第三者でも訴えることができて、後者は著作権者のみ訴えることができる、って…。前者が通ってしまうとコミケが全滅するので日本は反対したんじゃないかな。でもネットの時代で世界中に海賊版の問題とかもあるからな。

そして2だ。もうけっこう長くなったからざっくりまとめたい…。

まぁつまり、YouTubeが出てきたとき、ジジイは

アラジイ
アラジイ

こんな著作権侵害装置みたいなものムリだろ!?

って思ってたんだけど、いまでは著作権の考え方を変えてしまった感すらするよね。

ま、とはいえお金払ってる人しか観れないNetflixのコンテンツをYouTubeに上げてしまったら即刻刺されても文句は言えないし、嵐さんや関係者にも迷惑がかかることは理解しておきたい。

欧米、とくにアメリカは容赦ないからねぇ。

ディズニーの著作権を侵害すると大変なことになる!?

が…コピペやシェアがしやすくなってるこのご時世、このままの著作権の考え方でいいのか?という課題はあるんだと思う。

ちなみに前述の通り歌詞は著作物だから勝手に人の歌を公開はできないけれど、アメブロとかライブドアブログとか、大手はJASRACと包括契約をしているので紹介してもいいと聞いたことがある。

包括契約ってのは、たとえばテレビ局とか、どの曲をどのくらい使いました…とかやってると大変なので、一定のお金を払う代わりに(JASRACに著作権料徴収委託している)どんな曲でも使い放題、ってやつです。つまりサブスクか?ww

いま現在はたしか「引用」として3分の1まではOKだけど、それ以上だとひっかかる…とか。わかりづらいよねぇ。

知られざるTPP交渉における著作権問題―表現の自由と権利者保護をめぐって―

法律は生き物ってことだよね

もうとっくに離脱してる人は離脱してる、こんなアクセスが期待できないブログに何時間かけてんだ?仕事あんだろ?って領域で(泣)。自由が効く恐ろしさ。

さっきTPPに少し触れたけど、著作権に関する話は、アメリカや日本など既得権益を守りたい国と、そうじゃない国との駆け引きだったりするみたいね。

とくにアメリカは通称ミッキーマウス法と言われている「ソニー・ボノ法」ってのがあって、現状作者の死後50年、企業として発表してから75年までの著作権保護期間を、「+20年」増やしたことが話題になった。

https://www.weeklybcn.com/journal/news/detail/20030127_95040.html

まぁ、いまのディズニーの隆盛を考えると、いきなりパブリックドメインになって世界中にパチもんが増えたら目も当てられないからねぇ。

https://gigazine.net/news/20190104-mickey-mouse-public-domain/

パブリックドメインとは、誰もが自由に改作・改変できる元著作物ってことです。あのシェイクスピアも、どなたかの作品をアレンジして名作を発表したと言われています(ソースはいろいろあるっぽいので気になる人は検索を)。

たしかスヌーピー(てかピーナッツ)とかポパイはもうパブリックドメインになってるはず。

しかし、では日本は?と考えると、このコンテンツ遺産の豊富さに比して、パブリック・ドメイン化するのに抵抗したくなる状況じゃないのは悲しいね。

ま、とめどなくいろいろ書いたけど、現状の著作権法は理解して守ろう。将来の著作権法はまたいろんな展開があり得るぞ、ってことだな。

ここまで、ジジイの散漫な知識の破片から拾って書いてるので、嘘とか間違いがあるかもしれないことはご容赦ください。

でも、なんか、たくさん書いたので、読んでね!拡散してね!って感じ。勝手に書いたことなんだけどねー。

※で、Twitterとかどうしたらいいの?な人へのまとめ!

  1. ヘッダーやアイコンに嵐さんたちの写真は使わない
  2. テレビ(動画や写真)や雑誌のスキャンなどは載せない!
  3. CMや番宣とかは企業や放送局のサイトにたいてい動画があるからそのリンクを貼る!
  4. 公式のツイートをリツイートするのは問題ない!

とりあえず、そんなとこっすかね。

(これも必要では?があったらツイッターとかでご指摘を)

嵐フェス2020の鍵はYou!

祝!のち不安

ダラダラしてたら少し尻に火がつきはじめた仕事をボンヤリ考えながら朝(というか昼)メシを食ってたら、娘に

アラフェス決まったの知らないの?

と、なんかわかんないけどなじられた。

ずーっとスマホいじってるわけじゃないわい(いじってるけど)!とかなんとか言いながら、アラジイ垢はあとで眺めようと思ってたんだった。

アラジイ
アラジイ

へぇ

と嬉しくもめでたい気分になったんだが、すぐに

これって…大変だぞ???

という思いが頭をよぎった。

重たい決定?

まず思ったのは、まだコロナ禍が沈静化してない現時点で発表した、という事実だ。

https://news.nifty.com/article/entame/music/12160-598113/

記事には「日程的な都合」とあるけど、本当は国の都合じゃないか?と思えてくる。

  1. 日本は東京オリンピック・パラリンピックという大イベントを中止させられるわけにはいかない。見込んでいた景気浮揚も考えるとできれば延期も避けたい。
  2. 国内では感染の抑え込みが効いてきている(と考えている)ので、「日本は大丈夫!」と内外にアピールしたい。
  3. そのためには日本のトップアイドルで海外にもファンが多くSNS発信も始めた嵐が新国立競技場でライブをするのが映像的な迫力もありもっともアピールできる。

という話で、おそらく政府が海外に強力なPRネットワークを持ちスポンサーをまとめる電通とジャニーズ事務所と協議を重ね、リスクとのバランスが拮抗しつつも、思い切って決断、そして「発表」に至ったのではないか、と推察できる。

そりゃ新国立でのライブ映像が報道されたら強烈な印象を残すし、武漢が中国か日本か知らない(混同している)外国人にも

日本は大丈夫そうだ!

と伝わりそうだから、オリンピック開催への説得力だけでなく、インバウンド促進にもつながる。

メンバーはどう思ったか。どう説得されたか。

あと少し待ったほうが…と正直感じたんじゃないか、と思う。

思い決断だったろう。

状況が変わればやっぱり…という線もなくはないだろう。

が、発表されたことで、

明日以降、ワイドショーなどでコロナ関連もネタがマンネリ化しつつある中で大いに食いつかれる可能性が高く、レポーターもメンバーの声を取材したがるだろうし、そのためのリアクションも準備されているんだろう。

ファンにできること

こうなったら、待望のアラフェス2020が実現できるよう、ファンとしては

  1. コロナ感染者をこれ以上増やさないよう正しい知識で武装し、予防を実践する。
  2. その知識をいつも以上に意識してネットなどで拡散を心がける。
  3. 高齢者や知り合いなどに正しくポジティブな情報を話す。

みたいな努力が必要かもしれない。

とくに3は意外と重要だと思うのだけど、トイレットペーパーやティッシュが品薄なのは主に高齢者が買い漁ってるからと現場からも声が上がっていて、お年寄りってマスコミの言うことはあんまり鵜呑みにはしないけど、知り合いからのうわさ話とかはきっちり反応する傾向があるから。口コミ大事。

また、ネガティブマーケティングってのがあって、こわい情報ほど人は信じやすい傾向があるから。保険とかはまさにそれをやってるわけで。

http://hanaku.info/who%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AF%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%81%AE%E5%B0%81%E3%81%98%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%81%AB%E6%88%90%E5%8A%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B/?fbclid=IwAR0P158wydIJnhsStu5evG0mQhhQetrbHqUCtbTuGif0HamWs75voR6dDgM

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2003/12/news047.html

地道な活動でも、全嵐ファンが動けば、状況は好転する!そう信じよう!

ジジイはみんなの邪魔にならないようテレパシーで参戦するぞ!

復興しようぜ!(311とコロナと嵐と)

アクセス伸びないけど

24時間テレビに始まり、あれだけ震災と復興に関わってきた嵐だから…と思ってたけど、やっぱり公式からツイートもあったね。そして英語でも。

くるだろうなーと思ってはいたけれど、スタッフじゃなく、メンバーが「やろう」と言った感じがちゃんと伝わってくる気がする。

ただ、前提として、嵐の5人で震災の日を迎えるのは、暫定的にこれが休止前のラストだ。

あの感動的な『ARASHI BRAST in Miyagi』も当面更新されない。

もちろんメンバー一人ひとりが想う気持ちはつながるだろう。けど、嵐としての祈り、というのは、また特別な感じがするんだな。

てなことを…マジなことを書くほどアクセス伸びないから、311への想いの続きをさらっと記す。

石ノ森萬画館の話

翔ちゃんと同じ誕生日の、世界一たくさんマンガを描いた個人(というような理由)でギネス記録を持つ故 石ノ森章太郎先生の「石ノ森萬画館」は、石巻の港の近く、川の中州にある。

311の少し前。ちょっと大きめの地震があった。ジジイはちょっと仕事で絡んでたこともあって、心配してたんだけど、なんとか無事だと聞いてホッとした。

が、約一週間後、震災は起きた。

津波の映像を何度も観た。川の中州にある「石ノ森萬画館」はムリだろうな…と、そのとき、正直に思った。

建物が残ったことは数日後に知らされた。独特のデザインが津波のちからを分散した、と聞いた。

さらに、震災の際に流されていた人たちを残ったスタッフで何人も救出して、館内でしばらく避難生活を送った、とも聞いた。

入口の柱に、当時の津波の高さが記されていた。(写真を探したんだけど見つからないなぁ)

いま、サントリーのコーヒー『BOSS』のCMで石巻が描かれていて、石ノ森先生の代表作である『サイボーグ009』の島村ジョーの像が登場してるね。あれは石巻駅から石ノ森萬画館に向かう道の途中にある。

震災後、萬画館の1階は津波にやられて、再開にはしばらく時間が必要だった。しかし、全国からファンが訪れて、入り口に貼られたベニア板にさまざまなメッセージを残して、それはトヨタのCMにもなった。とても感動的なCMだった。

まだ萬画館のどこかに保管されているんじゃないかな。

石ノ森章太郎先生といえば、2018年?の24時間テレビでケンティーが演じたよね。あれ、録画したのに「ミスった!」って消されてしまったので、もう一度観る機会がほしいなぁ!いい物語だった!

https://www.ntv.co.jp/24h/drama2018/

機会があれば行ってほしいな。ゴールデンウィークとかどうでしょう?イベントもあるみたいだし。

https://www.mangattan.jp/manga/

名曲の誕生

これはものすごく語弊があるかもしれないけれど、あの名曲『ふるさと』も、たぶん震災抜きには語れない。

ジジイは童謡唱歌とかもものすごく好きなので、現代の日本で、あの

アラジイ
アラジイ

♪うさぎお〜いし

の『故郷』を越える郷愁はぜったい描けないだろうな…と思ってた。

うさぎがおいしいって意味じゃないよ!と言わないと通じない若者とかもいるしw

ところが。

調べてみると、2010年の曲ということで、震災の前なんだけど。それでも、震災を受けて、この曲が静かに浸透していったと思う人は少なくないだろう。

ユニゾンと控えめなハモリ、サトぴょんの入り方がまた絶妙な抑え方で、この曲の世界観をリードしている。

まったく信じられないよ。これ、21世紀にできた曲なんだぜ?

メンバーみんな関東近郊の出身だけど、24時間テレビとか、その他のいろいろな活動で被災地と接したからこそ、これだけの気持ちを入れた歌にできるんだろう、と確信する。

アラジイ
アラジイ

完全に泣ける。完全に。

日本の歌謡史どころじゃなく、音楽史に残る名曲中の名曲だと断言できる。

前へ、前へ

さらっと記すつもりが、ぼろぼろといろんなことを思い出したので、いつにも増してとりとめもなくなった。

なので、最後に、当時小学校5年生だった娘のノート。妻が載せていいって言ったので置いてみた。

あのときの切迫感を思い出す。

とくに12日の番組欄は、このまま放送できなかったんだよね…という感じが残ってる。

それはもちろん気持ちいいものではないけれど、気持ちの落ち着かないものをすべて見ないことにするのは違う気がするので載せます。

日本は地震も火山も台風も…と災害大国だけど、これを世界のために活かせたら、ものすごくカッコいいと思う。

コロナも、日本が驚くべき速さで沈静化さえ、ワクチンを世界中に配れるくらいになれば、ちょっとヤバい状態が聞こえてきたオリンピック開催も大逆転で予定通りに開催して世界の注目を集めるかもよ!?

※もひとつ追記。NHK『どーもくん』を制作するドワーフの合田監督が、東日本大震災のチャリティーのためにつくったショートムービーです。すごくいいからみんな観て。そして考えて。

制作の経緯や込めた思いを語ってくれています。

https://webronza.asahi.com/culture/articles/2014041800007.html

今年、嵐は何を想う(3.11に寄せて)

9年目です

巷は依然としてコロナウイルス関連の話題が多い。

どこかのイオンでは「これでもかっ!」ってくらいの大量入荷と大量陳列で、お一人様10個までとか挑発的な(ナイスな)写真を見たから、もう沈静化してるもんだと思ったら、地元のスーパーじゃまだすっからかんだ。

聞くところによると、毎朝並んで買ってる高齢者が多いらしい。

が、そもそも紙類は静岡県ほか90%以上国内生産で、いまの「品薄」はデマに加えて配送が追いついてないからだとか。

慌てて買いだめしても、そのうち供給が追いついて、家庭内在庫が増えすぎて困らないかが心配である。

と、コロナ関連の話題で持ちきりだけど、東日本大震災から9年目の日がやってくる。

なんか、つい先日のような気がしてしまう。けど、この9年…と考えると、ジジイにもいろいろあった。時間は間違いなく流れている。

コロナも大問題だし、テレビは数字を取れる方に走るんだろうが、9年前の震災をちゃんと思い出すことが日本人にとってはことのほか大切なような気がするんだよな。

ジジイの、その日のおぼろげな記憶。書き残させてください。

あの日…渋谷にいた

わりと予定が詰まっていた日だったからよく覚えている。

午前中に…どこだったか湾岸地帯で新しいクライアントと顔合わせし、そのあと渋谷に移動して企画会議、終わったら夕方に横浜で打ち合わせの予定だった。

なんとなく空も青くて、春の予感で、新しいクライアントとの顔合わせもうまく行った感じで(正式なプレゼンじゃなかったけどけっこう乗り気の企画を話したんだよね)、その後、渋谷に移動し、企画会議の前に道玄坂のファーストキッチン?でケータイの充電ついでにコーヒーで一服して会議に向かった。

某ケータイキャリアのプロモーション企画の打ち合わせの最中だった。

1階の打ち合わせルームだったけど、

アラジイ
アラジイ

お、揺れてる?

と言い出してから、あっという間にかなりの横揺れになった。

とりあえず…というか、みんなで打ち合わせルームの机の下に隠れた。ちょっと気恥ずかしくもあった。

プロデューサーだったかが、ケータイを見ながら「震源は宮城県らしいです」と言った。

机の下から出ると、わりと新しい建物の壁にクラックが入っているようだった。すごかったねー、と言いながら、打ち合わせを再開しようとしていると、知り合いのプロデューサーが部屋に入ってきて、

全館避難です!

と、なんだか驚くほど硬い表情で言った。全館避難?という単語の硬さにも緊張感があった。

ジジイさん、一緒に避難します?

と言われたけど、夕方には横浜に行かなきゃならないので、

アラジイ
アラジイ

あ、大丈夫っす。

と伝えて、ビルの外に出た。

渋谷から原宿へ…刻々と深刻度が

その時点では、とりあえず少し早いけど横浜に向かうか…くらいに思っていた。

が、そのころまだ喫煙者だったので、公園で一服してから…と近くの公園に立ち寄った。

しかし、南平台の公園は、周囲のオフィスから避難?してきた人たちでぎっしりだった。

近くの建設中のビルの上に乗ってる重機が、余震でグラグラしている。

キャー!

という悲鳴が上がる。

尋常ではない…と、このときようやく悟った気がする。

何を思ったんだろう。そのとき、ジジイは原宿駅に向かった。横浜で打ち合わせをするスタッフと連絡が取れず…そうだ、そのスタッフの会社が原宿にあったんだ…ということで、場合によってはそこの事務所に向かうつもりで山手通りを北に向かった。

渋谷の駅が大混乱、という情報もあった。なので、横浜行きはナシでいいだろう、ということで、原宿駅に着いたのだけど、ケータイは通じない。が、Twitterはさまざまな情報を更新していた。家族の無事を代々木公園の電話ボックスに並んで確認した。電車は止まっているが、日本の首都の交通インフラだ。意外とすぐ動くんじゃないか?と期待して小一時間待った。

最初はタクシーも走っていたけれど

渋谷から歩きながら…タクシーも動いていて、そのころはまだ日も暮れてなかったし、高いカネを払いたくもなかったので、原宿駅で様子をうかがっていたら、周囲から

電車は当分動かないらしい

という声が聞こえてきた。と、その説がリアルに響く程度には、にぶいジジイですら

アラジイ
アラジイ

これは尋常ではないな…

と感じるようになっていた。

当時まだ使いはじめて間がなかったTwitterでは、しきりに情報が…デマも含め…流れてきた。

家まで歩くことを決意したら、山手通りとか甲州街道とか、大きな道路をたくさんの人が歩いていた。途中でコンビニに寄ると、水と少しの食料と、生命維持に取り急ぎ必要のないもの以外はすっからかんになっていた。

それでも、ラッキーなことに、バスの乗り継ぎ(当然めちゃくちゃ時間はかかった)が思いのほかうまくいき、地震発生から6時間後くらいには家についた。

家の被害は思ったより少なかった。

が。

そこではじめてテレビの映像を観た。

エンタメの意味

後日、『あまちゃん』でも描かれたが、こういう容赦のない災害のとき、エンタメはどうあるべきか、考えさせられた。

無力感…

エンタメ関係者だけでなく、被害が大きい地域から離れるほど、無力感に傷つく人は多かったんだと思う。

ACのぽぽぽぽーん!

が狂騒的に話題になったのは、あまりの無力さを感じると、人は少なからず狂うんだな、と。

わが家も、少し、狂いました。

そして、ジジイが当時思ってたのは、

アラジイ
アラジイ

嵐はどうしてるんだろう…

ということ。

当時、そこまでのファンとは言えなかったけど、そう思ったことははっきり覚えている。前日は木曜日で、『vs嵐』も『ひみつの嵐ちゃん』もあったからなのかもしれない。でも、そう感じたことは嘘じゃない。

いま、コロナがあっても、みんなエンタメの意味を認識してると思う。それは震災を経て僕らが得たことだ。

果てない空

あれからどれくらい経っていたんだろうか。

ニュースでも話題になったくらい、『ARASHI BLAST in Miyagi』は大騒動だったよね。

嵐が心を寄せる被災地に!というファンの思いが、報道を通じて伝わっていた。

ホテルや飲食店が時ならぬ「嵐バブル」で感謝カンゲキしている映像を思い出す。

ニュース映像のカットを思い出しても泣けてきそうだ。

うちの妻子も参戦したが、予算がカツカツだったので、ちゃんと被災地を歩いたりはできなかったらしい。

ジジイは仕事を与えられたりつくったりして数度足を運んだが、石巻駅前のラーメン屋で

前のオーナーが津波で亡くなってここを受け継ぎました…

とサラッと聞かされたときの衝撃が忘れられないよ。

だからこそ、あのコンサートを実施した心意気、そして

『果てない空』の歌唱を思い出すとね…嵐ってめっちゃいいな!って思うよね。

こう書いてても泣けてきそうだぁ!

そう、あの震災を忘れない、ってことは、嵐を忘れないってことでもあるんだよね!

 

今日は、献杯はしないよ。まだ先に進まなくちゃね。

東北に、旅しようぜ!

愛を叫ばせて!

結婚式はどうなる?

コロナウイルスの話題はなかなか収まらない。連日感染者も増えています!とワイドショーは伝える。ふつうのニュースも。

けど、検査数が増えれば感染者も比例して見つかるというのは言われてたことで、それは軽症の感染者や陽性でも症状が出ない患者が多く、だから

インフルよりたいしたことない

と言う医師も多いらしく。

なので、ヒヤリングで重篤になる可能性の少ないケースは検査を行ってない、とTwitterとか読んで解釈した。

毀誉褒貶あるSNSだけど、多様な見解に触れられて自分で判断を下す材料にすぐアクセスできる時代はいいなぁ、と思う。

アラジイ
アラジイ

で、

アラジイ
アラジイ

だ。

とーとつだけど、ジジイ夫婦の結婚記念日が3月中旬で、なぜかその日付がずーっと覚えられず、聞くと怒られそうなので覚えてるふりをしていたのだ。けど、日付が特定できないからその周辺で毎日ケーキとか花とか買って帰るわけにも行かず、やさしさによって諦められているのでして。

たぶんこの一週間前後なんだよなぁ。

と、なんでそんなこと思い出したのかというと、『愛を叫べ』を聴いていて、あ、そーいえば…ということで。

コロナウイルスのニュースと『愛を叫べ』が頭の中で合体して、あ、と思って。

想像しかできないけれど

ジジイたちの時代は、結婚式…てか披露宴だな、メインは…って、1年くらいかけていろいろ準備するのが当たり前だった。

それぞれの親に挨拶に行って、結納の儀とかやって、仲人とかも(すでに形式に過ぎなかったけど)お願いして、式場まわって決めてからも料理とか席の割り振りとか誰にスピーチとか余興頼んだりとか「お花はこのくらいはみなさま飾られますよ」とか式場の人にプレッシャーかけられたりとか…まーめんどくさいことがいろいろありました。

けれど、そのくらいのハードルがないとね、という感じもあった。

あー。結婚って家と家の儀式なんだ。と、まだ若かったジジイも理解した。

で、いまって結婚式ってそもそもするのか?みたいな話もあるけど、する家はもちろんあると思うし、それで生活が成り立ってる人たちもいるよね。

ところが、このコロナウイルス騒ぎで、そういえば結婚を春に設定したカップルはどうなってるんだろう?と思った。

閉ざされた空間で複数の人間が集まるのはヤメましょう…的な自粛禍があり、てことは披露宴とかドンピシャじゃんか…と思ったら、やっぱり大変なことになってるらしい。

結婚式のキャンセルで引き出物が…東急ハンズの包装のやつが部屋にあふれてる報道があったよ…と結婚記念日を忘れている夫をなじらない妻が教えてくれた。

どういうプランを考えていたのか知らないけど、80万円くらいのキャンセル費用を請求されたとか…淡々と答えてたカップルがいたよ、とも。

おじいちゃんとかおばあちゃんとか、孫の結婚式を楽しみにしてたりもするんだよ。

気の毒としか言いようがない。

愛を叫べる日を早く

『愛を叫べ』をはじめて聴いたとき、率直に言うと

アラジイ
アラジイ

軽いな…

と思ったジジイであった。

しかし、聴き重ねていくにつれ、自分の不明に直面することになった。

そもそもCMソングなので…てのはある。けど、結婚のためのCMソングという役割を冷静に考えると、なかなかにちゃんと計算されていたんだなぁ!と気づいたわけでして。

披露宴の余興でやりやすい。複数でできるのは大きい。

振りもわかりやすい。

歌もむずかしくない。

新婦をアゲてる。

…ジジイはもう同級生とかの結婚式に出る可能性は限りなく低くなったけど、歌いたかったなぁ。

子供の結婚式があったら歌うか?歌っていいなら歌う!

つーか、ジジイが歌うかどうかはいいとして、花が咲く春をコロナウイルスで埋め尽くさないようになるといいなぁ…いや、なってほしい!と思う今日このごろ。

キャンセルもしくは延期やむなしにしたカップルに国はなんとか保障しておくれ。少子化解消の大きなきっかけじゃないか。

 

なぁ、アベ子さんはどう思う?

断腸の思い

北京公演…断念

いま、ちょうど『果てない空』が流れてきてるんだよな…。

正直、こうなるであろうことは、多くのファンや関係者も覚悟はしていただろう。

正体不明の新型コロナウイルスがニュースになり始めたのは令和元年の年末も押し迫ったころから。

ニュースで取り上げられるようになったのは、検索してみると大晦日の日付が多い。

https://www.asahi.com/articles/ASMD06HZZMD0UHBI01Y.html

年を越して、ワイドショーが連日報道するようになるほど、シャレにならない伝染病ではないか?と伝えるようになってきた。

本当にどれくらいシャレにならないかはまだ全貌は見えておらず、高齢者や基礎疾患を持った人は危険だが、致死率で言えばよっぽどインフルのほうが怖い…という専門家もいるようだ(そしていろんな専門家がいるから迂闊な行動も注意だが)。

で、日本政府も武漢からに専用便を派遣して帰国を促しているし、横浜沖では超豪華クルーズ船内で感染者が確認されて、接岸を許すも船内での隔離状態が続いている。

ライブって4月って言ってたよね?

ちょっとマズくない?

予感は当たってしまった。

ギリギリまで可能性を測ったんだろう

令和2年2月17日(月)の夕方、ジジイはネットニュースの報で知った。

ああ、やっぱりか。仕方ないよなぁ。

そのあとでジャニーズNETの挨拶動画も見せてもらい、過度に沈鬱になるでもなく、四角四面の報告に終わるわけでもなく、「戻ってくるよ」と言わんばかりの微笑さえ浮かべ、嵐というグループの誠実さを再認識した。

その中で、翔ちゃんは「断念」という言葉を使った。

中止とも言わず、延期とも言っていない。

さすがに今年いっぱいでの活動休止が宣言されている超絶スーパーグループが、どっかに超国家級の巨大プロジェクトをするっと動かせるはずもなく。

けれど、中止なんて悲しい単語をかんたんに口にするような連中でもなく。

そして、やはり嵐の官房長官としての翔ちゃんがキャスターとして報告できる日を選んで発表したんだなぁ…と思ったけど、NEWS ZEROで

アカ
アカ

断腸の思いです。

この言葉の重さがね…。慣用句としての意味を超え、ずっしり伝わってきた。

4月に隣国とはいえいろいろ事情が違う外国でライブをやる。しかもそこには「日中文化・スポーツ交流推進年親善大使」という国家レベルの役目を負っている。

おそらく半年じゃ足りないくらい準備していただろう。

中国語で披露する曲も、MCも、練り込んでいただろう。

相葉ちゃんは挨拶の練習をしていただろう。

グッズのデザインも、販売の手配も…もろもろついていただろう。

しかも、会場は8万人収容といわれる中国が国の威信をかけてつくった「鳥の巣」だ。翔ちゃんが初めてオリンピックの開会式を生で観た場所だし、ツイッターで中国の人が「あの会場でコンサートをするという意味はとてつもなく大きい(意訳)」と言ってた、という投稿を見かけた。

それが…ニュースが出てから50日程度だよ。

5人以外にも膨大な人たちが動いてたはずだ。

だから、みんなギリギリまで可能性を探ってたんじゃないかな…。そう考えると、参戦の予定もなかったジジイまで、なんかツラくてね。

復活LOVEはある

しかし、繰り返すが、翔ちゃんもジャニーズNETも、最新の注意を払って「中止」も「延期」も言ってない。

てか、ほぼ必ず再設定すると思う。

翔ちゃんは、このイベントの重要性をビリビリ感じてたはずだし、だいいちこの正月にパパ様から「コトの重大さ」をみっちり語られてただろう。

MJ様は…Voyage#2で見せつけられた、あのものづくりに対するプロど根性を思うとね…この「断念」はもう想像するだけでやりきれない感じすらあるよ。

でも、だからといって「運が悪かった」と諦める彼らじゃないだろう。

ムラサキ
ムラサキ

期待を裏切ったお詫びをしなければ。

と考える人だってことは、にわかなジジイでもわかる。

相葉ちゃんも、実家の生業の本家に

ミドリ
ミドリ

お礼しに行くよ!

って思ってた気がするし、ニノもニノで、あまり表に感じさせないけど、やさしいやつだから、

キイロ
キイロ

まぁ待ってなよ。

って感じかな。

しかし…サトぴょんだよな。ほんとうは休止中はなんも考えなくていい環境にしてあげたいんだけど、この件でそうもいかなくなった可能性は高い。いや、なんか本当に申し訳ないんだが、休止は1年になる気がする。

というのも、年内にライブがスライドできなかった場合(ふつう考えるとムリだと思う)を想定してググってみると、ヤバいネタを発見してしまった。

2022年の「日中国交正常化50周年」というアニバーサリーがやってくるんだ。ジジイは広告業界長いけど、オトナたちは記念行事が大好きだ。なので、ここをターゲットにする気がする。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol168/index.html

アオ
アオ

マジかよ…。

とうなだれる気もするが、そもそも心を許せる嵐と別れて1年以上いられるわけないというのと、1年以上放流を続けたらどこに行っちまうかわかんないからさ。

ソロプロジェクトは嵐にいながらじゃないとムズカシイ気がするよ。

だから、『復活LOVE』はあると小声で断言する。

ただし、2022年まで嵐というアーティストパワーをできるだけ維持することが必要だから、そこはいろんな工夫が必要なんじゃないかな。

ファンとしては、サブスク回したり、いろいろ!(想像できてない)

 

なんかMJ様が関係者には強がりつつも小栗旬とか誘って朝まで呑んでるような気がして、ジジイも今日は休肝日にしようと思ってたけどちょっと呑んだ!

あー、いま『夏疾風』が流れてるんだ。この歌詞がなんかシンクロしないか?

どの配信サービスを選べば?

正解は256曲!

配信だろうとは思っていたんです。FCの会報じゃなく、わざわざツイッターで謎かけしたわけなので。とゆーか、このところの嵐のニュースって、

ムラサキ
ムラサキ

走り抜く!

という宣言のとおり、これまでのジャニーズはおろか、日本の音楽シーンそのものを刺激するものばかりだったじゃないですか。

しかも世界のトレンドはネット配信だし。

なので、あの謎かけツイートから256時間後に5×20ライブ世界同時配信かと。

よく見たら、5×20という表記はどこにもありませんでした

256という、デジタル世界ではわりと意味のある数字に引っ張られたこと、一瞬あたまのどこかに

アラジイ
アラジイ

全リリース曲数?

と浮かんだのに、数えるめんどくささが先立ってナシにしてしまったことが悔やまれます。

考えてみたら、ライブ配信よりアルバム配信の方が先ですよね。てへぺろ。

でも、メンタリストさんナゾトキ王さん兄弟もまんまと間違ったわけですから、ま、仕方ないじゃないですか。

配信サービス多すぎ問題

タネあかしは「アルバム曲の一斉デジタル放出」だったわけですが、ここでジジイもはたと困りました。

アラジイ
アラジイ

どの配信サービスで聴こう?

ジジイの家は昔からデジタル機器はほぼすべてApple環境なので、Apple Musicがいちばん近いはずです。しかも先日別件でAppleサポートに相談したら、すでにファミリープランで課金してたらしいし…。

ただ、iTunesからMUSICという、Apple独特の「そのものずばり」のネーミングだけどかえってわかりづらいアプリに変わって、前の仕組みに慣れすぎてたジジイはまだ追いついてない部分も。

並行してSpotifyも聴いてました。こちらはまだ無料プランです。が、わりと使いやすい。途中でCM入るけど、それ自体わりと面白いのも多いしw。

さらに、アマプラ会員でもあるので、Amazonプライムミュージックという手もある。

また、Google Play Musicとかもあるし、手を広げればAWAとかLINE MUSICとかdヒッツとか…

アラジイ
アラジイ

なんとかPayかっ!

てくらいあって、「人間は選択肢が多すぎると選べない」の法則によると途方に暮れる人も多いのではないでしょうか。

ざっくり考えてみよう!

しかし、歴史が教えるところによると、群雄割拠の時代ってのは、おおむねまずは横並びである。どこが圧倒的に!というのがないから、たくさん選択肢が出てくるのである。

まず、そう考えて、肩の力を抜こうか。

アラジイ
アラジイ

ふー。

ということで、まずは「自分がどういう使い方をするかな?」ってところから考えてみましょうか。

まず、いちばん最初に、

サブスクリプションってなーに?

てのがありますね。

略してサブスク…これは毎月わずかな(?)定額料金を支払うことで、使い放題で楽しむことができますよーってサービスのことですね。音楽だけでなく、パソコンのソフトや最近ではクルマやラーメン屋でもサブスクを採用しているところが出てきています。

しかし、一回登録したら逃げられないのでは?と少し怖い感じもありますよね。

だいじょうぶ、だいたいどこも最低1ヶ月は無料お試し期間が設定されてますからね。ヤバいと思ったら逃げればいいです。

で、ジジイなりの解釈で嵐を巻き込むサブスクの渦に入ってみましょう。

ただし、ジジイはほんもののデジタリアン(笑)ではないので、ちょっとした参考までにね。

ちゃんと知りたい人はググったり詳しい人に聞いたりしてくださいね。

サービスの概要は?

まず、それぞれの配信サービスがどんなものなのか。

Aから行きますね。最初はあのAmazonのサービスです。Amazonには、みんな大好きAmazonプライムに入っていれば無料で聴けるプライムミュージックがあります。ただし2020年2月8日現在23曲なのかな? それ以上聴きたい場合はAmazon Music Unlimitedに入る必要があるっぽい。
Amazonプライムミュージック 200万曲 0円/月 ※Amazonプライム会員前提 無料=30日
Amazon Music Unlimited 6,500万曲 980円/月 無料=30日

AppleMusicは、iPhoneを出してるApple社のサービスで、ダウンロードorストリーミング音楽配信。iTunes時代から考えるとそれなりに老舗。
AppleMusic 6,000万曲 980円/月 無料=3か月

https://www.apple.com/jp/apple-music/

アメブロのサイバーエージェントとエイベックスがつくった日本発のダウンロードorストリーミング音楽配信サービスがAWA。ユーザーが提案するプレイリストもつくれる。
AWA 6,000万曲 980円/月 無料=1か月

https://awa.fm

Google Play Musicは誰もがお世話になってるグーグル様の配信サービスで、YouTubeもグーグル様の傘下。
Google Play Music 4,000万曲 980円/月 無料=30日

https://play.google.com/store/music?hl=ja

さらにあのLINEの運営するストリーミング配信サービス。
LINE MUSIC 5,500万曲 960円/月 無料=3か月

https://music.line.me/top/

そしてCMもよく見かけるSpotify(スポティファイ)。
Spotify 5,000万曲 980円/月 無料=3か月

https://www.spotify.com/jp/

ほかにもdocomoがやってるdヒッツとかあるけど、そこは各自でよろしくね。

Wi-Fiが充実した環境か、そうじゃないか。

いやいやちょっと待って。

そもそもストリーミング?ダウンロード?ってどーゆーこと?

これはつまり、

ストリーミングはネットを通じて「その都度」電話をかけるみたいに音楽を聴く。だからデータの残り容量(ストレージ)を気にしなくてもいいけど、通信料はかかる。

というのと、

ダウンロードは留守電を削除しないで貯めていくように、スマホやパソコンに取り込んで聴くスタイル。だから一度落としてしまえば通信料はかからないけど、ハードディスク(やSSD)の容量は食う。

これはWi-Fiに恵まれた(たとえば都会みたいな)環境ならストリーミングのほうがよくて、そうでもない(地方とかの)場合はダウンロードのほうがいいとも言えるかもしれない。

ただし、これは「これをきっかけに音楽をいろいろ聴きたいっ!」のか「とにかく嵐を追いかけたいっ!」のかの差でもあるかなー。

前者は、やはり嵐以外の曲数で判断するのがいいかもしれません。

キラキラガール
キラキラガール

私は嵐しか聴く気ないのよっ!

という場合は、容量に不安がなければダウンロード一択でいいかもしれませんね。

ただ、音楽配信サービスってすごく選曲の幅があるから、嵐だけで選ぶのはもったいない気がするよ。

※うろ覚えでそれっぽい話をすると、これから5Gサービスが始まるからダウンロードは瞬時に終わるようになる。そしてハードディスクなど記憶容量もどんどん小さく大きく増えていく。前者のほうが環境差は大きそうだから、そこはひとつの基準になるかも。

iPhoneかAndroidか

単純に、iPhoneだからAppleMusic、AndroidだからGoogle Play Music、って選ぶ手もあると思います。ま、OSとの親和性ですよね。とはいえ、いまって(パソコン事業での後悔からか?)AppleもがっつりAndroidに対応してるし、逆もしかり。

ただ、それぞれの企業のキャラを考えてみてもいいかもしれません。

Appleは独自でハードを中心としていろいろ革新的な製品を開発をし、ファンを囲い込んできた傾向があります。だからAppleのファンは根強いし、Appleサポートはとても親切です。電話でもしっかり応対してくれます。ジジイは思えば30年くらいAppleユーザーですが、キライになったことは(あまり)ありません。

対してGoogle系はデバイス(端末ね)を越えた素晴らしい技術をぞくぞく世に送り出してますが、その幅が広すぎるからか、サポート体制は「?」というイメージが(ジジイには)あります。自社スタッフでなく「フォーラムに質問してください」で電話での応対がなかったり(不正ログイン等へのサポート電話はあるみたいです)。そこらへんが不安な人は一考でしょうかね。

そして、噂話レベルかも知れませんが、Google Play Musicは、傘下のYouTubeMusicと一緒になるのでは?とかも言われたり。万能に見えるGoogleもいろいろ試行錯誤してサービスが突然やめちゃったりするケースもあるのですが、逆にこれからライブやMVなどの動画がアップされていく可能性もありますしね…。

ま、ただGoogleはOSに縛られないのが特徴の企業でもあるので(また嵐の母国である日本はiPhoneが強いこともあるので)多少アタマの隅に置く、という程度でもいいかもしれません。

知れば知るほどわからない!なら

そーですよね。ま、最初に言ったように、それぞれサービスに極端な差があるというわけじゃありません。一見Amazonのはあるみたいに見えるけど、あれも無料プラン(プライム加入前提だから無料じゃないけど)と課金プランって考えればほかと同じ。

なので、ジジイなりの2択をエイヤッ!としてしまうと。

AppleMusicかSpotifyのどちらかでいいと思います。

AppleMusicは、そもそもAppleが歴史的にエンタメ系に力を入れてきたこと、iTunesで実績があること、iPhoneが日本では人気であること、3か月無料であること、からです。そしてダウンロードもできる。

もう一方のSpotifyは、なんせインターフェイスがとっつきやすいですね。歌詞を見ながら聴く画面も楽しい。そんで無料で楽しめる範囲が広い気がする(いろんなプレイリストが便利)。

ほか、LINEのヘビーユーザーでペイも使ってるとか、ドコモ一筋ウン年…みたいな人は、この限りじゃないと思いますよ。

だって、それほど大きな差もないですからね。現時点では。

ちなみに、ツイッターのTLで、ダウンロードした曲とストリーミングとがかぶった場合について、

以前ダウンロードした曲を消さないといけないのかしら…

という声もありましたが、そこは心配ないみたいですよ。その他、もろもろ詳しいことはコチラ(と責任転嫁する)。

https://mag.app-liv.jp/archive/35240/#490640

https://sumaho-susume.com/music-app-muryo

 

いやー、簡単に考えればカンタンなんだけど、難しく考えればムズカシイってことが多いもんじゃ。

256?

公式さんの謎ツイートでてんやわんや

昼ごろTwitterを眺めていたら、何やら嵐公式がツイートしていた。

なんだこりゃ?

256?

にごろ。むかしよく聞いたけどなんだっけ?PCで表示できる色数のことだった気がするな。詳しいことは忘れたけど。

しかしなんなんだ?と気になって仕方ないので、やるべきことをほっといて調べてみた。

にごろ=データ容量説

やはり「にごろ」という呼び方にヒントがあるのでは?と思った。つまりコンピューター的ななんか、だ。

256GBはiPhone11 Proの容量ではちょうどまん中。ふつうの11なら最上位機種。

https://www.apple.com/jp/iphone-11-pro/

で、ミュージックビデオをオンライン公開するのでは?と思ったのだ。

1本が約5分として、1本分のデータサイズが30MBくらいらしいので、256GBだと何本行けるんだ?と計算してみると…

アラジイ
アラジイ

8,533.3333…

いくら20年間活動してきたグループと言えど、8,500本もミュージックビデオ撮ってたりしないわな…。

よく考えてみると、ミュージックビデオがMacBook Proで観たいというジジイのたんなる希望を前提としていたことに気づく(遅いっ!)。

256か月の活動期説

で、ツイートをいろいろ眺めていると、

って説を発見した。

なるほど…なんか説得力ありそうだ。松丸氏だし。

けど、画面が「February2020」でFIXする意味がわからんなー。

んー。

5×20動員人数を表すなんか説

しかし、数字であることに意味はありそうだ。

で、思ったのは、5×20も数字だよね?と。

最初、公演数が256なのか?とも思ったんだけど、さすがにそこまではしていないっぽい。全50公演だった。それでもものすごいけど。

で、さらにツイートをたぐると、

という説も発見。

なるほど。収容人数を計算してみよう。

札幌ドーム53,845人×9公演=484,605人
東京ドーム55,000人×16公演=880,000人
ナゴヤドーム49,692人×8公演=397,536人
大阪(京セラ)ドーム55,000人×9公演=495,000人
福岡ドーム52,500人×8公演=420,000人

すべて満員御礼のはずなので、2,677,141人という計算になってしまう。

というところで再検索すると、オリコンの情報では

https://twitter.com/i/events/1076980064976220160?s=13

しかし、パブリックビューイングに関しては、

https://getnews.jp/archives/2266040/gate

ということなので、け、計算が合わない…。

256時間後に動画配信説!

けれど、現時点でのジジイのこの説最有力!はコチラのスレッドです。

実際には2月15日だそうでバレンタインデーじゃないけど、土曜日だ。

多くの人の目に触れる可能性のある週末だ。

そして、なによりもTwitterで発表している(ファン向けに絞られた情報ではない)ということで考えると、この説が最有力に思えてくる。

ただ数字が表示されたのではなく、カウントされた表現だし。

次回のVoyageが#3と#4を同時配信?みたいな予告だったから、なんかあるのでは?という感じだったし。

そもそも前回の#2は「コンサートをつくるMJ様」の回だったし。

よしっ!2月4日10:32から256時間後の2月15日に全世界に向けて動画をリリースだ!という説に、ジジイは張ることにする!

しかし、たんに「2月5日の6時」説ってのも…なくはないんだよなぁ。

どーなんだか、モゾモゾするよねぇ!

 

きのうはまた酩酊してしまった…明日また呑むから今夜は本当に茶にしとかんとなー。

 

 

嵐に見る人類の進化

アイドルダセー期

一般的に男子に見られる進化の初期形態である。まずは極めて初期の動物的反応としては、爬虫類脳の特徴である心拍や摂食・性行動など生命維持機能を支配する脳が、

アイドルとかバカじゃねーの?

とか言っています。

つまり、ジブンとアイドルの数少ない共通点…「オレというオス」と、キャー言う女子=「オレになぜか振り向かないメス」との関係性を飲み込めず、自己の遺伝子存続のライバルとして脊髄反射的に捉えて

アイドル=だっせぇ!

と思いたがります。

主に小学生から中2まで罹患します。

その後も症状が続く人もいます。

アイドルメニハイラン期

じぶんが気に入ることや気になることができる…つまり自我に多少毛が生えてくると、とりあえずその対象に関心をほぼすべて持っていかれてしまい、それ以外のモノゴトに対して、おおむね無関心になります。

他の人にじぶんの推しがいかに素晴らしいか力説されても

へーそうなんだ(棒)

と生返事しかできません。

しかし同好の仲間のあいだでは強い絆を持ちます。

おおむね中2以降に罹患するケースが多いですが、テレビなどのマスメディアでは扱われていない情報に価値を置く傾向があり、

インディーズのころから推してたんだよねー。

最近売れちゃってさー。

とか、じぶんがいかに目鼻が聞く(貴重な)人間かをアピールしがちです。

しかし、そこは「こんなジブンに注目して!」という深層心理が影響してると言えなくもありません。

アイドルモキクゼ期

音楽を聴いてきた、という物理的な時間が自信になって、むかしはさんざんdisってたアイドルに対しても

評価できるところはあるよね。

とか余裕をぶっこく傾向があります。お前は渋谷陽一大御所音楽評論家かっ!

邦楽のインディーズも、洋楽も聴いてきて、なんとなく評論家っぽくマウントをしがちです。たぶんマウントという単語はキライです。

ヘッドフォンとかイヤホンを選ぶとき意見を聞こうとするとめんどくさいタイプです。

哺乳類脳の傾向なんですかね?

しかし、ここでちゃんと音楽的な評価をしようとする層も出てきます。

(アイドルの音楽もちゃんと評価できるオレ)

という虚栄心が芽生えてないとは言えません。

けれど、ここで重要なのは、嵐さんについてアイドルというより音楽としての評価もするオスの哺乳類が誕生することです。

アイドルカナリイイジャン期

いろいろ音楽を聴いてきたからさーと余裕ぶっこきつつ、その上を行くレベルでアイドルの音楽がつくられてきたことに気がつきました。

シロートの浅知恵という言葉が頭をかすめますが知らんぷりします。

ネトフリでドキュメンタリーやってるよね。

感想は言いません。

サブスク解禁したんだ。

それも事実の確認です。

けれど、アイドルカナリイイジャン期のまっとうな個体は、嵐の音楽はもしかしたらちょっといいかも?と思っています。アイドルの音楽という色眼鏡を外して、音楽として好きだ、と。

じつは、サル1期のまま進化を止めていながら、いきなり4期で進化するタイプもいます。アイドルの音楽はクソ!と思いつつ、たまたま聴いたかもしれない嵐の音楽を受け入れ、へんなバイアスをかけずに評価できたら、嵐の音楽は素晴らしい。

ありがちな恋愛のポエムだけじゃない、便宜的にアイドルグループと定義されるけれど、言葉も音も、嵐の伝えるエンターテインメントは、試しに触れればふれるほど、それは沼への入り口…。

『嵐にしやがれ』は週末土曜日の落ち着き始めるくらいの時間帯で放送されるから観ちゃうよねーグルメデスマッチ面白いよねーとか思ってるし場合によっては口走ってもいます。週末だから…とかエクスキューズをかましながら『ニノさん』や『相葉マナブ』も観てたり、思わず手を振っていたり、『VS嵐』もこっそり録画して観てはトークに一緒に盛り上がったりしています。

カラオケで歌いたいけど櫻井くんのラップパートが覚えきれない…とか少し悩んでいます。

アラシハンパナイッテ期

最初はネタだったんです。しかし、そのうち、

アラジイ
アラジイ

戻れないくらい嵐が好きかも!?

というレベルに進化を遂げています。

進化のきっかけはいろいろありました。

家族が嵐にハマる。横目で見る。チェッ…とか思う。が、テレビで観る各自のキャラクターのおもしろさに「イヤじゃないかも」と思うようになる。

国民的歌手なんて大げさだけど…お、YouTubeで公式動画が観れるのか…ほぅ…へぇ…。

なんだサブスクにもあるじゃん。ためしに聴いてみるか。

あれれ。この曲、聴いたことあるわ。これも嵐なんだ。へー、これも、これも。けっこー知ってる曲あるなー。

じっくり聴くと、アレンジもかなりしっかりしてるんじゃね?

あれ?歌詞もしっかり作ってるし、メロディラインも…てか、ボーカルがちゃんとしてんじゃん。大野くんけっこうすごくね?

ラップも趣向が効いてるじゃんか。IQの高い櫻井くん…さすがじゃん。この言葉の置き方は思いつかない…むむむ?

中音域が伸びるのはニノか…あんなキャラなのにスイートな歌声なんだな…。

相葉ちゃん、松潤の声もいいアクセントになってるし、音程が外れない。

いや、意外にレベル高くね?????

…てなことを言ってるうちに、そら、もう腰のあたりまで沼に入っている。

嵐スキだー!

てな展開になってるわけですわ。実践済みですわー。

嵐を聴いて進化する

というわけで、プロフィールにも書いてあるけど、そもそもジジイはジャニーズにはポジティブではなかった。いまもその澱は少し残っている。

けれど、嵐は完全に別物だと思ってるし、アイドルと音楽とが両立するって初めて知ったわ。

その意味では(どの意味だ?)ジャニーズの新しいビジネスモデルになってくれればいいな。インバウンド的にもこういったアイドルマーケットって日本ならではのものだろうし。

SpotifyでもAppleMusicでもいいから(そこに日本のプラットフォームがない寂しさよ)、いろんな嵐を試してほしいし、運営側にはPVもふくめ動画も配信してほしいな。円盤ファンにはまた別の特典をつけるとかで差別化すればいいので。

ジジイがライブの『LUCKY MAN』で完全に持っていかれたように、どこで誰がひっかかるかわからんからねー。

https://swingroot.com/triune-brain/

いやーまーお茶飲んでる場合じゃなくてさー!

嵐を弾きたいっ!

あの髭男もコピーしていた!

嵐にハマってからというもの、人と話をしていてスキがあると嵐の話題を挟むんだが、

あー嵐ねー

的に軽くあしらわれてしまう。ジジイの交友関係で食いついてくる人はなかなかいない。この状況を何とかしたいと思っているんだけど、なかなか世間の壁を崩すのは難しい。

だから、こんな記事にちょっと喜んでしまうのよ。世間が“音楽的に”評価している人たちが、嵐のフォロワーだったんだぞ!と。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/30/kiji/20191230s00041000182000c.html

世間の認知は「ラブソー」とか「A・RA・SHI」ぐらいしか(聴いたことはあっても)頭には入ってないんだろうと思うんだけど、音楽的にもイケてることを何とか伝えたいんだよなー。

指先の毛細血管を活性化するために

ジジイは中1でアコギを入手し、中2でお年玉をかき集めエレキギターを買った。それからすでに40年くらい経つ。手元からギターが無くなったことはほぼないし、中2からハタチくらいまでバンドも継続的にやってきて(ベースだったけど)、しかしそのわりには下手っぴである。

練習しようとギターを抱えるんだけど、20分なんだよな。

うまくならないわけだ。

しかし、高齢化(!)のこともあり、指の運動にギターを再練習している。20分の壁は超えられてないけど。

いま、ジジイの手元にあるのは、

どちらもメーカーは超有名だけど廉価版です。Fenderはニノがストラトキャスターと買ったとか買わないとかどっかで読んだ気がするな。このジジイが持ってるST-CHAMPってのは、そのストラトキャスターを小ぶりにしてスピーカー内蔵させた「お遊び用モデル」です。ただし、ジジイのやつはレアなラージヘッドでホワイト&メイプルネックのやつ(これはちょっと自慢したい)。ヤフオクでずーーーーっと張ってて、見つけた日にゃ慌てて購入しましたよ。カッコイイよ!

弾けばわかる。カッコイイやつやん!

で、これらのギターで最近嵐の曲をぼちぼち練習してるんだけど、

 

アラジイ
アラジイ

聴けば聴くほど、探せば探すほど、
ギターで弾きたいカッコイイ曲がたくさんあるよねぇ!

とゆー発見があった。そりゃー髭男のギタリスト氏もコピーしたくなるわけだ。

最初は『サクラ咲ケ』を花見で弾きたいなぁ…って思ってたんだけど、そのうち『言葉より大切なもの』とか『PIKA★★NCHI DOUBLE』とか、ギター向きの曲を知ることになった。

3曲いっぺんに練習しながら、うまくいかないと飽きて昔練習した洋楽とかやりだすから、一向に進まない。

でもねー。音楽を演奏する、って切り口から嵐をみるってのはとってもアリなんじゃないかと思うんだ。

しかし、ジジイみたいな「ニワカギター歴40年っ!」みたいなやつには、もうちょっと簡単なアプローチがほしい。

一般的にはTAB譜という「弦のどこを押さえるのか」を楽譜みたいに記載したのがあればいいんだけど、嵐のはあんまりないんだよね。

いまはYouTubeとかで「弾いてみた」があるけど、見ただけじゃいまいちわかんないんだよなー。けど、こういう動画は参考になるね。だいたいどこらへん押さえてるのか、と。

ジジイの嵐ギターコピーに役立ちそうな情報あったらください!

 

仲間と友達と

仲間ってナンダ?友達ってナンダ?

まぁ実際に観てある程度は予想してたけど、“Voyage”についていろんな反応があって、仕事の休憩のつもりでどっかの記事(忘れたわ〜)を読んだら、思わずツイートがしたくなって、うわぁぁぁぁぁぁ!と書いたのが一昨日のこと。

https://www.netflix.com/title/81219073

ん?一昨日かな?なんか最近さらに時間の使い方がムチャクチャなのでわけがわからなくなってます。

で、思いのほか読んでくれた人が多くて、いいねやRTもたくさんいただきました。

アラジイ
アラジイ

たくさんのお年玉、

ありがとうございましたっ!!!!!

で、彼らの関係性を、ドキュメンタリーに影響されて、ふと

仲間と友達の違い

みたいな背景に思いを馳せていたのです。

そもそも仲間ってナンダ?友ってナンダ?

またまたMJ様のコトバ

何回か書いたこともあり、しかしどこに出典があったかも忘れたんだけど、以前MJ様がメンバーについて

ムラサキ
ムラサキ

おなじクラスにいても友達にはなってなかったかもしれない。

と評しておった(はず)。

それ聞いて(読んで?)

アラジイ
アラジイ

あーなんかわかるわ。

って思ったのよ、ジジイは。

基本的に、ノリが同じようには感じない。それぞれが違う音をもっていて、5つの音色が重なって奇跡的な和音になったのが「嵐」なんだと思うんじゃな。

MJ様とノリが合う…つまり「友達」と呼ぶのは、それこそ小栗旬とか七之助とかなんだろう。

では、嵐のメンバーも「友達」というのか?

ちょっと違う気がするのよ。

ともにパンを食べましょう

熟語って日常的に使うけど、考えてみるとよくわかんなかったり、すごく深い意味が隠されてることってあるよね。

で、「仲間」ってなんだべ?と考えてみた。

人の、中の、間。

よくわからんけど、ちょっとした距離感はありそうだ。

ググってみると、

古期フランス語 compaignon(仲間)+-ie(抽象名詞語尾)→com-(一緒に)+panis(パン)→peh-(養う)が語源。「ひとつのパンを分け合う仲間;ひとつの目的を共有する集団」がこの単語のコアの意味。companion(仲間)と同じ語源をもつ。
company 意味と語源 – 語源英和辞典

ほ。なるほど〜。

会社(Company)と同じ意味なんだ。

ひとつのパンを分け合う。目的を共有する。

ミドリ
ミドリ

世界中に嵐を巻き起こします!

デビュー時にも、20年目も相葉ちゃんが言ったことが、なんだかリアルになってきててコワイけど、その意味では「仲間」だよね。

で、カンパニーの側面を考えると、

キイロ
キイロ

1人がやりたくないって言ったことは、絶対にやらない。

というルール…会社の決め事みたいなもんだよね。

そりゃそうだ。ビジネスだもん。

そう考えていくと、友達という間柄には、さして目的みたいなものは普通ない。けれど、

アオ
アオ

ヤツとは「釣り仲間」で…

と、仲間には目的があるよね。

嵐は趣味でやってるんじゃない。れっきとしたビジネスだし、全員がそれを高いレベルで認識してる。

しかし、目的があれば、ときには意見が異なる→ぶつかることだってあるはずで(ぶつかりかたもいろいろあるけどさ)。

それをそれぞれの絶妙なバランスで乗り越えてきたからこそ、「仲のいい嵐」ができたんじゃないか、と思うんだ。

目的100%で集められた5人によって「仲間」ができ、それが次第に「友達」の気配も強めていく。

それぞれ個性があり、得意なプレイがあり、それをお互いがちゃんとリスペクトして活かしてる、最高の

アカ
アカ

ONE TEAM!!

が生まれた。ん?チームってのは仲間をもっと純化させた感じがあるな。

まぁ、だからさー。たんなる友達同士と錯覚して「アレとコレの仲がどーのこーの」とか的外れなことさえずってないで、全力で進んでいる彼らのカンパニーを明るく楽しく応援しましょうよ。ねぇ。

彼らも、じぶんも、どんどん時間が過ぎていくんだからさ。

 

さて、パンと言えばぶどう酒じゃな。お〜い、コンパニオンさ〜ん、ついでくれんかのぉ〜。