ニノは墓参りに

さる11月21日は7代目(ただし自称5代目)立川 談志師匠の忌日であった。

ジジイは師匠と生前に仕事をさせていただいたことがあった(という自慢じゃ)。

豪放磊落を演じつつ、非常に気遣いの人であった。

で、息子さんのツイートで、『赤めだか』の出演もあって、
命日にニノが墓参りに来たことを知ったわけじゃな。

[rakuten no=”4562474170949″ shop=”book” kw=”赤めだか【Blu-ray】
二宮和也”]
[rakuten no=”9784594073626″ shop=”book” kw=”赤めだか (扶桑社文庫)
立川談春”]

『母と暮らせば』もあって、年末から来年に向けて、ニノがニノらしい活躍をする。
それはとっても楽しみじゃ。

談志師匠がご存命だったら、ニノは気に入られておったじゃろう。
人との距離感の取り方が、ニノと談志師匠は、どこか似ておる気がする。

対談が聞きたかったのぉ。

嵐にいながら立川流に入門する、ってのも面白かったじゃろう。

その場合、どんな亭号をもらえてたかのぉ。

立川談嵐(だんらん)

立川錦糸町

立川ハリウッド

…泉下の談志師匠に聞かんとわからんわな。

にしても、年末から来年にかけて、またニノの演技が観れるのは楽しみじゃのぉ!

おーい、カズ子さんや、いっしょに観に行かんか?



押してもらえると非常に喜びますのじゃ
▼ピザ、ピザ、ピザって10ぺん言ってみ?