マナブの安定感

日曜夜のお楽しみ。

ジジイが子どものころ、あの時間は某海鮮系家族のアニメで、わざわざ観るくせに観終わると「ああ…あした学校かぁ」とブルーになっていたもんじゃわい。

あれから約半世紀…いまじゃ週末の夜のオープニングは「相葉マナブ」一択じゃなー。

うちの家族はそれほどでもないようじゃが、ジジイは「相葉マナブ」をけっこう楽しみにしているんじゃよ。

ほかのメンバーの番組も面白いんじゃが、マナブは、なんかホッとするんじゃよな。

寿司握ったり、農家におじゃまして作物を収穫して料理したり。ときどき鉄道学校に見学に行ったりして、そのメリハリもなかなかヨイ。

で、脇を固める渡部と澤部のバランスもいい。

嵐のメンバーとよくからむお笑い芸人としては吉村をよく見るが、マナブではちょーっと濃いのかなー。

相葉ちゃんがナチュラルな分だけ、そこらへんのキャスティングの妙もハマっておるな。

で、旬シリーズや寿司もいいが、見学シリーズがもう少しあってもいいかな。ちょっと前の鉄道学校のはかなり面白かったぞ。

そして黄金の流れへ。

で、30分の間があって、7時からは「鉄腕DASH!」を観るわけじゃが、これは局は違えど番組の雰囲気も近く、なんつーか、日曜の夜をほんわかゆったりとした気分で過ごさせてくれる。

これはもう、ジジイにとってはテッパンじゃ。

相葉ちゃんからジャニーズのパイセンTOKIOへの流れ。気負わない、大人なカンジ、てゆーのかの? けっしてとんがらない(いやDASHの反射炉なんか企画としてはかなり尖っておるが)ところがジジイとしてとても好感が持てる。

もうマナブを1時間鉄腕DASHを2時間番組にして、シームレスに3時間楽しませてほしいぞ(さらに鉄腕DASHはカットした部分やTOKIO出てこないバージョンでもいいのでBSで展開したら結構観る人は観ると思うがの)。

あー、月曜にして早くも週末が待ち遠しいわい。

マサ子さんやー、シゲ子さんに教わって、いっしょに野菜でも育てるかのぉ!

アラシバランス(その1)

ハワイのコテージでダベるシーンが…

週末、なんだか急に集中的に嵐のことが気になったんじゃな。

嵐ブラストのハワイ…英文だったかカタカナだったか…こんなうろ覚えの表記ですまん…ジジイは細かいことを憶えられなくての…。

まぁ、ひさびさにDVDを見たんじゃな。

ああ、ニノが腰をやったんじゃった…とか、また大雨だったんじゃな…とか、ひさしぶりに思い出しながら…て言ってもハワイには行ってないがの…微笑しながら真夜中に見ておった。

ステージを見てから、オフショットを再確認しようと思ってな。なんでか知らんが。あの、5人以外は抜きで、ビールとか呑んでいろいろしゃべってるやつ。あれ、好きなんじゃよ。

「仕事仲間」だったからこそ

嵐といったところで、そもそもはジャニーさんにつくられた「芸能グループ」なわけじゃ。ビジネスグループ。このメンバーで商売しましょう、という。

とはいえ、ナマの人間がやることじゃ。うまくいかないことも多い。同事務所の中でもいろんな噂はジジイの耳にすら入ってきおる。

でも、ファンの「仲いい」妄想に応えられるかどうかは別として、メンバー全員が「このバランスでよかった」とは思ってるんじゃろうな、とは感じる。

だいたい、5人のメンバー中、3人が「やめようと思っていた」って、どうなんじゃ?それは、って話じゃよ。

で、それ以外の2名。これがキーパーソンAじゃろうなーと。相葉ちゃんとMJ。

嵐が嵐として名を成せたのは、まずMJの思いの力ありきだとジジイは感じておる。で、若い日(いまでも十分若いんじゃがのー)、いまいち熱くなれない某3人に、きっと食ってかかってたんじゃろうなーと。 いろんなかたちで。

たぶん、一番年上でリーダーなのに…って人に歯がゆくて、次の人は頭がよくて尊敬できるんだけどいまいち懐疑的なところが許せなくて、 あとの2人は推して知るべし…と。

そんな中で、MJは言外のメッセージも含めて、じぶん(=嵐)を上に向けようとしつづけたんじゃかなろうか。

もし、MJの代わりに、変にものわかりがよくて、いま流行りの「忖度」ができるタイプだったら、嵐はここまでブレイクはしてないと確信できる。

しかし、そんな年下が生意気でガンガン行くと、上の連中はシラけたり、テキトーにあしらうようになる。そこを中和させたのが相葉ちゃんだと思うわけじゃ。

本当の天然なのか、計算上の天然演じなのか…ま、たぶん前者なんじゃろうけど、相葉ちゃんがいなかったら嵐はここまで来れなかったじゃろうな。空中分解していた可能性が高い。ジジイにはそう思える。

ちょっと疲れてきたので明日(以降)に続くのじゃ!



風呂で隠す人?隠さない人?(お詫びと訂正?)

ジジイがこんなブログを書いていることを、
アラシックであるところの家族は知っていたりするのじゃが、
「あのなぁ」
と言わんばかりのツッコミを入れられた。

いわく
相葉ちゃんは隠さない。

はいはい。

それは夜会の記憶もあったので、
そのよーなニュアンスで書いたじゃろ?
断言してないじゃろ?

加えて、

ニノも隠さない。

ときた。

ほぉぉぉ。なる&ほど。

ま、ニノは下町の子じゃからのー。
かの地では銭湯で湯が熱いからって水でうめるのと前を隠す行為は
ご隠居の怒りを買う…

こーゆー比喩もわからんかのぉ。

映画の現場ではベテランのエキストラさんがいたりするが、
「彼は隠さないんだよねぇ」
とニノの現場での振る舞いをホメていたそうじゃ。

ホメるの、そこか?

しかし、ちょっと意外じゃったのが、

翔ちゃんが隠さない!?

そーなの?見たの?

ま、たしかに、彼の場合、

意識が高すぎて

隠さない派に舵を切った可能性は低くない。

事実、そーゆー系のオトコっているんじゃなー。

ケーオーのケーザイ行きながらバンビやってたんじゃもんな。

意識の高さが隠さない道を選ばせた、というのもあるかもな。

で、意外というか、同時にさもありなんというか、

Jは隠す。

これでしょ。

なんでも、
なんかのときに、
着替え中の部屋?にノックもしないで誰か入ってきたら、
烈火のごとく怒ったとか?

誰が入ってきたのかどーゆータイミングだったのか、
教えてもらった気もするが忘れてしもうた。

まぁ、しかし、Jの場合は
どっちもある
という感じじゃったからのぉ。

隠すJあれば、
隠さぬJもあり。

マナーとかスタイルを重んじるJであれば、隠す。
ワイルドなJであれば、隠さぬ。

そして、青い人じゃが、
この人は隠すと見られているようじゃな。

さとちゃん、
やっぱし隠すと思われてるんじゃなー。

別によろしかろうて。ふつうのコトじゃ。

ごくナチュラルに、余計な話題を提示しないようにして、湯を目指す。

いっしょに温泉行きたくなったぞ。

とゆーわけで、うちのアラシックたちの総合判断によると、
ジジイの予想は5分の1.5しか当たっておらんじゃった。

Jに関しては両方張ったからのぉ……仕方なしじゃ。

にしても、そっかー、ニノと翔ちゃんは分析が足りなかったのぉ………。

て、

まーとにかく、風呂あがりにはビールじゃのぉ!
もちろん一番搾りじゃのぉ!

  

 
押してもらえると小躍りして喜びますのじゃ 

▼夏休みは名作をたくさん見て心を育てるのじゃ