サトシの居場所

うれしそうな表情に泣ける…

土曜日最大のお楽しみ『嵐にしやがれ』で、すでに人気コーナーとして定着しつつある? #ヒロシとサトシのソロキャンプ 企画を観てて、まったく想定外の液体が目から流れてきて焦った。

いいオトナの芸能人2人が、とくに珍しいことや芸を披露したり面白いことを言うわけでもなく、ときどき喋りながら、自然の中ですごす、というだけのこと。

感動した!ということでもなく、なのになぜか、突然、泣けた。

映画とか観て、

アラジイ
アラジイ

うぉぉぉぉ…泣けるじゃん!

という気持ちの段取りを踏んで涙が出てくることは、ひねくれものだからか、ジジイだからか、せいぜい全米の15%くらいの割合だ。

それも、重ねるけど、気持ちの段取りを踏んで出てくるのが涙のはずだった。

が、今回は、バラエティなのに、そういう流れをまったく無視して、目の周りに液体が浮かんできた。

そんなこと、記憶にないぞ。どーしたんだ?オレよ。

居場所ができてよかった

ソロキャンプ 企画がはじまって、「しやがれ」の楽しみがまたひとつ加わった。そもそもジジイもわりとアウトドア好きで、釣りも好きで(釣れないけど)、そういう「趣味が合う」という意味で興味が湧いた点は当然会ったけど、

たのしい〜!

と心から喜んでいるのが伝わるサトぴょんの笑顔がすごくうれしいんだ。

アウトドア芸人って何人かいるけど、その中でヒロシ氏が相方になったところがすごく大きいんだろう。

空気感がとても近い感じがする。

テレビ的なことを必要以上に考えず、笑いも求め合わず。しまいには喋らなくてもいい?とかいい出してるしw

でもそれが、いま必要とされていることなんだろう。

サトぴょんに会ったことも話したこともないし、まして心理学者でもないジジイですが、サトぴょんの心に居場所ができた感があった。

一線を退きたくなった心労に思いを馳せると、この出会いはとても大きいと思うな。

もちろん嵐のメンバーは疑いなく好きだし信頼していると思うけど、別のベクトルでサトぴょんが必要としていた関係性に見える。

お互い言葉で空気を埋めなくてもいいタイプだし、しかも先輩だから、へんに気を張らずに済むし。

そう。

嵐を辞めたい…

とまで思い詰めたサトぴょんの心をほぐしてくれる場所と仲間が見つかったことが、すごく伝わってきて、うれしかったんだよジジイも…。

GoToキャンプ!(またはぷちアウトドア)

さて、今回ふたりが訪れたのは、中津川と言っていた気がするので、ジジイもそのむかし行ったことがあるココじゃないかと思う。

https://campground-90.business.site

思うけど、ルアーフライが使えるところと、今回サトぴょんがやってたエサ釣りのゾーンが2つの川で分かれてた気がするな…。1本の川の上流下流で分けてたのかもしれない。20年以上前だ。

でも、東京から近いし、キャンプができて釣りができて…は、ココだと思う。

秩父周辺は、ライン下りができる長瀞とか面白い場所もあるし、キャンプ場も数多い。西武池袋線の特急レッドアローで行けば時間もかからない。

西武秩父駅には(まだ行ったことないけど)温泉施設が新設されたし、電車で行ってもすぐだし、おすすめですよ。

https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/index.html

ま、ソロキャンプもいいけど、カップルキャンプとかファミリーキャンプ、いろんなキャンプの形があるし、この機会に楽しんでみてほしいです。

▼アウトドア用品とか、いろいろ▼
欲しいモノ発見!一歩先行く雑貨メーカー

キャンプの話をしてたら、誕生日前日に独立していった長男のことを思い出した。中津川だったと思うけど、幼稚園くらいのときキャンプに行って、ニジマスの塩焼きを小骨をもろともせずバクバク食っておどろいたな(父は川魚そんなに得意じゃなかったから)。そんな季節は長く続かないから、いまを大切に。

 

おーい、サト子さんや、とりあえず、あすは近くの公園にピクニックに行こうかの?