嵐全般のこと

嵐全般のこと

仲間と友達と

仲間ってナンダ?友達ってナンダ? まぁ実際に観てある程度は予想してたけど、“Voyage”についていろんな反応があって、仕事の休憩のつもりでどっかの記事(忘れたわ〜)を読んだら、思わずツイートがしたくなって、うわぁぁぁぁぁぁ!と書いたのが...
嵐全般のこと

ゆく嵐くる嵐

静かな年末からの怒涛! 年末モードに突入して、番組欄もすっかり特番ばかりになってしまい、嵐さんを見かけるのは年明け特番の告知ばかりになってしまった。 アラジイ どして?お笑いユニットとしての嵐もいるじゃん? ...
嵐全般のこと

お見合いからの嵐

5x20ツアーお疲れさまでした! 12月25日。クリスマスをもって長かったツアーが終わったねー。今ごろ打ち上げしてるかな(さすがに遅いか)? ジジイが初参戦して圧倒されてたのは、もう1年以上も前だ。 けっこー遠い昔に思える。 ...
嵐全般のこと

A-RA-SHI:Rebornが来て聴いて(少し)考えて

A・RA・SHIはA-RA-SHIにRebornした 2019年も押し迫って、またさらに攻勢がスピードアップしてる感じだけど、あの『A・RA・SHI』の新バージョンが出ますよ!!!!!ってのは、ちょっとサプライズ気味にやってきた号外的ニュ...
嵐全般のこと

ネトフリ?What’s?

早朝に寝そこねた いつものように夜明けまでぽろぽろと作業して、さて、そろそろ寝よっかなーとフトンをかぶりながらTwitterを眺めていると。 アラジイ ん?ARASHI公式がなんかポストしてっぞ? ...
嵐全般のこと

初うちわから1周年

サングラスを忘れた日 経費の整理とかもあって1年間のカレンダーを確認していたら、あ、こないだの土曜日、7日で嵐ライブ参戦ちょうど1周年だった、と気づいた。 12月だったのは覚えてたんだけど、中旬あたりのような気がしてた。 ...
嵐全般のこと

徳の高さ(あるいは『感謝カンゲキ雨嵐』)

ごめんね別格だと思ったわ もしかしたら他グループのファンを不愉快にさせるかもしれない。けど、これを避けてしまうと論点を示せないので先にお断りしておくね。ごめんね。 日テレの「ベストアーティスト2019」を観た。 番組の特性とか...
嵐全般のこと

ARASHIが世界語になる?(その2)

ニッポンを、ONE TEAMで(後編) で…。どこまで書いたっけ? そうそう。『Turning Up』の歌詞に、なぜわざわざ「J-POP」って単語を入れたのか?について、ひとつはTOKYO2020の開会式の演出を想像して、伝統文化だ...
嵐全般のこと

ARASHIが世界語になる?(その1)

フクザツなファン心理の話 これはいまさら始まったことではないけど、初期からのファンってのは 私が◯◯◯を見つけた という意識が強くて、売れてくると複雑な気持ちになると言われていますな。 売れる...
嵐全般のこと

NO BAND, NO MUSIC?

歌謡曲ダサい!バンドかっくいい! ジジイは中1のころ洋楽ロックに走ったのだが、小学生のころはやはり日本の歌番組を観ていた。 歌番組。と言いつつ、そんなのやってたかなぁ?とも思う。 そうだ。歌に接するのは、おもにドリフの幕間とか...
嵐全般のこと

嵐?ARASHI!

嵐YouTube公式が攻めに転じたか? Has the Arashi YouTube formula turned offense? みんなびっくり、YouTubeの嵐公式チャンネルに“ARASHI BRAST IN HAWAII”から...
嵐全般のこと

『LUCKY MAN』を語る!

ラッキーでありたい 「史上最悪の台風」とさんざんビビらされた影響もあって、関東、中でも東京都心では3連休の初日だったけど外出する人は少なかったんじゃないかな…。 ジジイもはなからできる籠城準備を整えて外出は諦めておったので、映画観る...
嵐全般のこと

嵐さん世界デビュー?の件

衝撃の「嵐、公式YouTubeチャンネル開設」報を受けて、ホントに開設されているのを確認して、理由を想像して、いろいろ書いております。
嵐全般のこと

世界にARASHIを巻き起こすのか!?

いやービックリした。あの肖像権にうるさかったジャニーズが、まさかのYouTube公式チャンネル開設。それも嵐で! コメント欄を見ると、号泣する海外のファンでいっぱいじゃないか! しかし、なぜ突然こんなニュースが飛び込んできたのじゃろうか。それにはいろいろワケがありそうじゃ…
嵐全般のこと

アーティスト泣かせ(個人の感想です)

嵐はさまざまなアーティストから楽曲を提供されておるが、はて、提供元のアーティストのセルフカバーって聴いたことあったっけ?と思った。そして思い当たった。嵐はアーティストを押しのけて、完全に自分たちの音楽にしてしまう。だからセルフカバーでは越えられなくなるんじゃないか?と…。
タイトルとURLをコピーしました